コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ:ライドアンドハイク > R&Hのススメ

2020-10-05_06-24-58_582


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で山に行って登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第6回。

今回は2020年10月5日の実際の行程から。

まず最初に言っちゃうんだが、久しぶりの完膚なきまでの失敗ライドアンドハイクだった。

もう丸二年こんな遊びをやっていると、失敗にも学びがたくさんあるし、反省の中にもおもしろさを感じるようになってくる。

そりゃあ悔しいのは悔しいし、へこみもしたんだが、それも含めてまとめておきたい。

向かったのは上州・武尊山、水上駅スタートとするため自宅最寄りから始発輪行。



続きを読む

2020-04-12_01


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第5回。

というのを定型文にしていたんだが、自転車ごと山に入ったりするようにもなったので冒頭の説明として合わなくなってきた、何か考えます。

特にぐんま百名山に関してはこのようにExcelでも管理・記録し、どのルートでどうアプローチしていくかを計画しているのだが、それも状況の変化に応じて「ガラッ」と方針を変更せざるを得ない時がある。

今回はそういう事について。



続きを読む

2019-12-13 21.34.45


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第4回、忘れてたわけじゃないよ。

この間のamazonサイバーマンデーでついに決心してツェルトとシュラフを買った。

特に「絶対全部登ってやるぞ!」と決意したわけではなく、何となく始めたぐんま百名山ハントだが、当然と言えば当然で近場の低山のストックは回を重ねる毎に減っていく。

2020年、そろそろそんな時期にさしかかっているのだと思うわけだ。



続きを読む

2019-08-04 17.28.05


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第3回、ひさびさ。

写真は先日の四阿山(あずまやさん)へ行った時、帰りのホーム。

輪行、未舗装路走行、その後の想定4~5時間の山行、加えて好天の8月という条件下で最も悩んだのが装備の取捨選択、もっと突き詰めて言えば「水をどれだけ持つか」であった。



続きを読む

2018-10-07 13.40.47


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第2回。

写真は2018年10月に、小野子山~十二ヶ岳と縦走しようとしたがトラブル続きでリタイヤした時の、そのリタイヤポイント。

今にしてみればこの時くらいから、漠然と自転車乗って山登るだけじゃダメだな、もっと考えなきゃな、と思うようになった。



続きを読む

↑このページのトップヘ