コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: ライドアンドハイク

2019-10-06 14.24.07


先日の根本山、不死熊(ふじくま)橋登山口からスタートしたのだが。

登山口で準備をしていると、ちょうど同じタイミングで男性2人組がやってきて「自転車でここまできたの?」から始まるいつもの会話。

すごいねぇ~、なんてやたら感心してくれるので、こういうのは何度あっても悪い気はしない。

と、そこで「せっかくだからいい話教えてやろうか?」といういつもとは違う流れ。

なになに?そんなふうにハードル上げられちゃ聞かないわけにいかない。

「この少し上がった所に『不死熊橋』って橋があるんだけど……」という、見た感じ60くらいのおじさんの語りに耳を傾ける。



続きを読む

2019-10-06 07.58.45


2019/10/6

台風19号が来る1週間ほど前、天気がひじょーにビミョーだったんだが予定通り出かける。

前回前々回と日本百名山にも入るような人気の山が続いたので、人の多さにちょっと飽きてきた。

仕事が立て込む時期で精神的にくたびれていたのもあって、静かなローカル山をぽつねんと歩きたかった、誰ともすれ違わない山行、最高だ、それこそ理想。

向かうのは群馬と栃木の県境にある根本山。

ライドもハイクもちょっと距離長めなので早めのスタートで6:00。

最近の日没時間を考えると、これでも明るい内に帰れるかどうかというところ。



続きを読む

2019-09-15 07.25.39


2019/9/15 7:30

走り慣れた利根川CRから赤城を眺める、山頂付近には雲がかかっていてはっきり見えない。

うーん、これからあそこまで行くのか、改めてろくでもない遊びをしているなあ、と思ってしまう。

ともあれ、満を持しての赤城山。

榛名山からライドアンドハイクを始め、日本屈指の奇岩帯・妙義山にも登った。

そこからしばらく間が空いてしまったが、これでようやく上毛三山ライドアンドハイク制覇である。

技術的に求められるものは特にない、とにかく体力、ひたすら体力。



続きを読む

2019-08-04 17.28.05


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第3回、ひさびさ。

写真は先日の四阿山(あずまやさん)へ行った時、帰りのホーム。

輪行、未舗装路走行、その後の想定4~5時間の山行、加えて好天の8月という条件下で最も悩んだのが装備の取捨選択、もっと突き詰めて言えば「水をどれだけ持つか」であった。



続きを読む

ライド編

2019-08-04 10.39.33


改めて「四阿山(あずまやさん)」について。

山頂標高2354m、日本百名山にも数えられ、群馬県嬬恋村 - 長野県上田市と県境にまたがっている。

名前の由来は山容が屋根の形に似ていることから「四阿」と呼ばれたとかなんかとか。

雪山シーズンでなければどのルートもそう危険度の高い箇所は無く、日本百名山の中でも初心者向けということでライトなハイカーが多い印象。

ただ標高が高く裾野も広いので山行時間は長くなる、要体力、もしくはゴンドラを使えば嬬恋スキー場から2000m付近までショートカットでかなり楽に山頂は取れる。



続きを読む

↑このページのトップヘ