コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: ライドアンドハイク

2020-05-18_09-09-36_576


2020/5/18

群馬県、緊急事態宣言は解除されたとは言え自粛ムードが解けたわけではなく。

とりあえず5月いっぱいは、立ち寄り無しの午前中ライドに留めていく事にする。

おかげでちまちまと進めていたぐんま百名山めぐりも30座目を目前にして足踏み状態である。

ついにこのカードを切る時が来たか、と太田金山に手を出す。

何せめっちゃ低難度なもんで、逆にいつ行くのがいいのか測りかねていたのだ。

もろもろ制限付き自粛ライドアンドハイクでピークハントできるぐんま百名山を目指して、まずは利根川CRを走って刀水橋へ。



続きを読む

前編

2020-03-15 10.49.24


雉ヶ尾峠を交差して安中アルプス縦走は続く。

だが朝8時からスタートした縦走は、この地点ですでに11時。

全縦走コースとして見るとまだ1/3ほどしか進んでいない。

序盤の藪漕ぎが激しかったとは言え、残り2/3がとんでもなく快適で快走な道、だと考えるのはあまりに楽観的すぎる。

序盤を終えたところにしては疲労もなかなかのもんである。

「これは、ワンデイ縦走は諦めてどこで離脱するか考えた方がよさそうだな」という方に傾きながら再び山の中へ。



続きを読む

2020-03-15 07.22.37


2020/3/15

朝7時。

この季節にはとても珍しく榛名山が真っ白になっている。

前日にやってきた寒波の影響でこの日の朝もぐっと冷え込んでいた、まあ天気は一日良さそうではあるが、気温はせいぜい10℃くらいまでしか上がらないようだ。

温めていた計画を実行に移そうかという日に、この気候がどう出るか。

ぐんま百名山ピークハント29座目は石尊山という、せいぜい571mの里山である。

もちろん、ただそれだけじゃあ面白くない。



続きを読む

2020-02-21 09.11.10


2020/2/21

群馬で「天狗山」のコースマップを探そうとすると、まあだいたい榛名山の中腹、榛名神社の参道脇から向かう天狗山しか出てこない。

しかし、ぐんま百名山になっている方は甘楽町にある。

山頂付近に白倉神社の旧社があり、榛名の方と区別するためなのかなんなのか地元では「お天狗山」とも呼ばれているらしい。

んでお天狗山、コースマップのようなものが出てこないんだが、沢づたいに登る白倉ルートでも2.5kmほど、山頂直下までの林道を自家用車で入っていける轟ルートに至っては2~300mで山頂というところなので無くてもまあ困らない。



続きを読む

2020-02-11 10.19.28


2020/2/11

この時期、群馬は「上州からっ風」とか言われる乾いた風が有名だ。

日本海側からの湿気を含んだ寒気が県境から連なる山々にぶつかって雪をどっさり落とし、カッスカスに乾いた強風だけが赤城山を越えて平地に吹き降ろすというやつ。

そのイメージが強いので北風には本当に注意を払う、特に午後から北上するルートはなるべく組まない。

でも意外に落とし穴なのが榛名山側から吹く西風、これもけっこうしんどい。

というわけで、今回は「西上州のマッターホルン」こと小沢岳。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マッターホルンを見て頂ければわかるが、ちょっと盛った通り名のついている里山。



続きを読む

↑このページのトップヘ