コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: GUSTO RCR TE Elite

2020-07-19_09-01-49_887


2020/7/19

最高気温は30℃以上、梅雨明けはまだ少し先だがこの春はコロナ禍の影響でロングライドができなかったので、その分を取り返すべく130kmくらいでがっつり峠を登るコース。

自宅から2時間ほどいつものルートで下仁田へ、更に少し過ぎて南牧村へ。

ここから県道45号線で上野村まで、御荷鉾山系をまたぐ塩ノ沢峠を越えて神流湖方面へ戻っていく周回ルート。



続きを読む

2020-03-01 08.00.29


2020/3/1 8:00 上毛電鉄・赤城駅

3月の頭は例年だと割とまだ寒い、まだ全然雪が降ったりもする。

今年は暖冬なせいもあって空気も緩んで、久々にひたすらロードバイクで走って登るだけのロングライドに出たくなる陽気だった。

しかしまあこの日は風が強い、北風、特に午後になるにつれ強まっていくとの予報だったので、ルートを取るなら往路で北へ向かいたい。

そんで復路を追い風でヒャッホーしながら帰るのが理想。

ってんで、そんな感じのルートを引いて出発。



続きを読む

2020-02-11 10.19.28


2020/2/11

この時期、群馬は「上州からっ風」とか言われる乾いた風が有名だ。

日本海側からの湿気を含んだ寒気が県境から連なる山々にぶつかって雪をどっさり落とし、カッスカスに乾いた強風だけが赤城山を越えて平地に吹き降ろすというやつ。

そのイメージが強いので北風には本当に注意を払う、特に午後から北上するルートはなるべく組まない。

でも意外に落とし穴なのが榛名山側から吹く西風、これもけっこうしんどい。

というわけで、今回は「西上州のマッターホルン」こと小沢岳。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マッターホルンを見て頂ければわかるが、ちょっと盛った通り名のついている里山。



続きを読む

2019-11-17 08.10.37


2019秋のツーリング祭りもこれで最後、なぜならもう寒いから。

今年の秋ライドを楽しめたのはこの日が最後である。

そんな2019/11/17、朝8時。

国道254号線から妙義、その向こうに浅間のレイヤーが見える快晴の空。

普段、幹線道路は何かと厄介なので避けているが、今回は254(ニコヨン)をずーっと行って内山峠を目指してみる事にする。



続きを読む

2019-11-03 11.27.26


2019/11/3

前回の暮坂峠ライドが(最後を除いて)気持ちよく走れて、秋の中之条、いいとこじゃん!と気をよくした。

ので、もういっちょ中之条方面でルートを組んでみる。

やっぱり一度は行っておきたいでしょう、ってことで奥四万湖と四万川ダムを目指す事に。

今回はがっつり距離走って登りたいぞ、という気分だったので自宅からオール自走で。



続きを読む

↑このページのトップヘ