コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: 雑記

2019-10-14 09.14.44

(上流の方では被害が大きかったらしい鏑川、河岸がえぐれている部分もあった)


珍しく撮って出しの10月14日。

関東地方は主に前々日の夕方から夜にかけて、五十年に一度とも言われる記録的な大型台風が通り過ぎた。

各地で河川の氾濫が起こり多数の死傷者が出た、避難された方も多かったよう。

利根川のよく通る辺りも危険水位まで達したようだが、幸い我が家は何事もなく、家にこもって1日中メンテしていた。

んでその翌々日。

深夜に緊急放流の可能性もあると知らされていた下久保ダムの様子を見にいってみた。



続きを読む

2019-08-09 08.21.13


2019/8/7

ちょっと身内に不幸があって、お盆休みより少し早くに実家に帰ってきました。

1週間近くいたので、更新も少し間が空いてしまいました。

福井県の最西端、高浜町という所です。

すんごく田舎だけど、海がきれいで、夏には関西圏を中心に海水浴に訪れる方がたくさんいます。

葬儀場のすぐ裏も海で、天気が良くて、なんだかよくわからなくなるくらいきれいでした。

田んぼばかりで夜は周りに灯りが無くて、月並みだけどずっと見上げていたくなるような星空でした。

いい所です、年を取るほどに、いい所だなと思います。



続きを読む

山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)
空木 哲生
KADOKAWA (2018-12-15)
売り上げランキング: 3,490


が、面白い。

なんで発売後2ヶ月近くもこのマンガの事を知らなかったんだろうと悔やむレベルに面白い。


山マンガ・アウトドアマンガは『』とか『孤高の人』も読むし、『山と食欲と私』とか『ゆるキャン△』とかも読んでいる。

この手のカテゴリには硬軟(ざっくり言うとガチ系orエンジョイ系)あるが、『山を渡る』も基本は最近の流行りに沿った「軟」の山マンガだ。

タイトルにもなっている三多摩大の山岳部に新1年生が入ってくるところから始まる。



続きを読む

2018-11-28 09.39.04


9月に山登りを始めてみて、あっという間にぐんま百名山ハントも10座達成。

埼玉方面にもちょろちょろ出かけているので山行回数ならもう少しプラス。

ずんずん寒くなってくる今日この頃だが、年内もうちょっと行きたいと思う。


さて、昨年は落車ケガからの復帰直後にクロスバイクで登るという謎のモチベーションとチャレンジ精神を見せていた桜山だが、今年はおにぎりやおやつを持ってのんびり嫁とハイキングする事にした。



続きを読む


stravaって自転車以外のアクティビティも登録できるんですね。

トレッキング用のGPSロガーはいくつも出ているし、スマホの登山アプリでGPSログを取る事もできるが、僕はLEZYNEのサイコンに適当な疑似バイク情報を登録してそのままポケットに突っ込んでいる。

経過タイムと平均時速、標高くらいを表示させておくとペースもつかみやすい。

先日の記事で書き忘れていたけど、これも自転車ギアが山登りにそのまま活かせる一例だろう。


というわけで嫁と二度目の山登りは埼玉県・日高市の人気ハイキングコース、日和田山~物見山をいっちょやっつけてきた。

前回は下りをロープウェイでショートカットしてしまったが、今回は同じコースを登って下るピストン。

いろいろやってレベルアップしていかなきゃいけないので毎回何か課題を盛り込んでいきたい。



続きを読む

↑このページのトップヘ