コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: ウェア・グッズ

2020-07-19_10-29-51_687


例年と比較して随分長かった梅雨がようやく明けた、夏がやってくるわけである。

2016年末頃から自転車に乗り始めて、通算4度目の夏。

この季節にしか見られない景色があり、感じられない爽快感がある。

しかし真夏の容赦ない日差し、アスファルトからの放射熱、それらを吸い込んだ熱風に包み込まれてのロングライドはマジんこ辛い。

辛いどころか下手すりゃ命にかかわるので、毎年熱中症対策、暑熱対策は積極的に取り組んできたつもりだ。

ここらでそのノウハウ、経験則をまとめてみようかと思う。







続きを読む

2020-06-30_20-11-43_492


2020/6/30

届いてしまった、スポルティバのローカット。

前々から「やっぱハイカットで自転車乗ると足首回りがきちーな」とは思っていたので、そこそこ山歩けるローカットが欲しいとは思っていた。

トラバースシリーズいいらしいし、TX4で¥20000かー、給付金も使っちゃった方がいいし、ホイールにしちゃう線もあったけどここはいっちょいっときますかー。

とかあぶく銭で気が大きくなってショップに行ったもんだから、あれよあれよという間に上位ゴアテックスモデルのTX5を注文してしまった。

¥25000、税込で¥30000弱、これはやらかしたな、やらかしたけどヒャッホーだな。



続きを読む

2020-06-27_map01


2020/6/27

梅雨の真っただ中だがなんかうまい具合に晴れた日、こういう日はだいたい暑いし湿気もある。

この日も気温は30℃まで上がるというので北上してみる事に、全行程150kmで17~800mUPくらい。

沼田水上方面は秋冬になるとまず向かい風が止む事がないので、気持ちよく走れるのって本当にこの時期くらいしかない。

今後ちょいと考えている計画の下見も兼ねて、折り返し地点を決めてのピストンとする。

早めの時間に切り上げたいので6時出発。

5時に起きて、寝ている嫁を起こさないようにもそもそと湯を沸かしパンを食べる。



続きを読む

2020-06-20_00


ルートラボ亡き現在、各々が次なるルート作成サイト探しの着地点を見つけた頃合いかと思う。

STRAVAはこれまで無料で使えていた多くの機能をサブスク向けに変更し、そこそこ使えていたルートビルダーも有料となってしまった。

GARMINユーザーは専用アプリのConnectを使う方も多いかもしれない。

と思えば、個人的に一押しだったRide with GPSがついに日本語に対応、英語のままでも直感的に使えるのでほぼ問題なかったルートプランナーだが、より取っつきやすくなった。

様々なサービスがルートラボ難民救済策からの新規囲い込みを模索する中、相変わらずLEZYNEのルート作成は笑えるくらいやる気がない、使いづらいのは当然として、何一つ変わらない。

なんかこうあるでしょ、このタイミングで、リニューアル的なやつ。



続きを読む

2020-03-21 22.06.37


山登りを始めて間もない頃に、なんかクールじゃん、くらいの感じで買ったアルコールストーブだが、使い続けてみてけっこう自分には合ってたんじゃないかと思う。

とにかく軽ければ軽いほどいい、という自転車乗りの価値観とも合致するし、構造がシンプルなので故障だの耐久性だのあまり考えなくていいっつー質実剛健さも好き。

しかしこの燃料用アルコールの携行容器だけは、なかなか「コレ!」という答えが出せずにいた。

漏れたり使いづらかったりかさ張ったり重かったり、どれを取っても一長一短でしっくりくる物がない。

ようやくこの度、コレ!という(個人的)正解、最終解答なんじゃないかという物が見つかったので、これまでの過程と合わせて並べていきたい。



続きを読む

↑このページのトップヘ