コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: Bianchi camaleonte

前編

2020-03-15 10.49.24


雉ヶ尾峠を交差して安中アルプス縦走は続く。

だが朝8時からスタートした縦走は、この地点ですでに11時。

全縦走コースとして見るとまだ1/3ほどしか進んでいない。

序盤の藪漕ぎが激しかったとは言え、残り2/3がとんでもなく快適で快走な道、だと考えるのはあまりに楽観的すぎる。

序盤を終えたところにしては疲労もなかなかのもんである。

「これは、ワンデイ縦走は諦めてどこで離脱するか考えた方がよさそうだな」という方に傾きながら再び山の中へ。



続きを読む

2020-03-15 07.22.37


2020/3/15

朝7時。

この季節にはとても珍しく榛名山が真っ白になっている。

前日にやってきた寒波の影響でこの日の朝もぐっと冷え込んでいた、まあ天気は一日良さそうではあるが、気温はせいぜい10℃くらいまでしか上がらないようだ。

温めていた計画を実行に移そうかという日に、この気候がどう出るか。

ぐんま百名山ピークハント29座目は石尊山という、せいぜい571mの里山である。

もちろん、ただそれだけじゃあ面白くない。



続きを読む

2020-02-21 09.11.10


2020/2/21

群馬で「天狗山」のコースマップを探そうとすると、まあだいたい榛名山の中腹、榛名神社の参道脇から向かう天狗山しか出てこない。

しかし、ぐんま百名山になっている方は甘楽町にある。

山頂付近に白倉神社の旧社があり、榛名の方と区別するためなのかなんなのか地元では「お天狗山」とも呼ばれているらしい。

んでお天狗山、コースマップのようなものが出てこないんだが、沢づたいに登る白倉ルートでも2.5kmほど、山頂直下までの林道を自家用車で入っていける轟ルートに至っては2~300mで山頂というところなので無くてもまあ困らない。



続きを読む

2020-01-04 09.25.12


2020/1/4

新年一発目のライドアンドハイク。

やはりそれなりにご利益的な感じのありそうな山を目指したい。

という事で、中之条にある嵩山(たけやま)で三十三観音めぐりといこうじゃないか。

標高は789mとちょっとした里山のようではあるが、古くから祖先の霊魂を祀る霊山とされているらしい神聖な場所。

ぐるっと回るだけなら2時間かからないくらいで行って帰ってこられるコンパクトな山道には、至る所三十三か所に石仏が安置されているという。

そこそこ寒い一月初頭の7時台に家を出て霊山へ向かう。



続きを読む

2019-12-13 09.20.31


2020年、ブログ初めは昨年の未消化分から。

2019/12/13

ぼちぼち「2019年最後」の山行を意識しないといけない時期なので、どこに行こうか考える。

なんか今年らしいとこなあと、ぐんま百名山リストを眺めて、そういえばここがあったなと思い出す。

この夏に父が他界したわけだが、体を悪くして2~3年ほど入院や自宅療養していた。

登山口までの距離も標高もちょうど手頃な山ではあるものの、その名前から縁起が悪いようで敬遠していた所だ。

こう言っちゃうと身も蓋もないが、もう遠慮することはない、実際に「不見」なのだからむしろ2019年中にこそ行くべきである。



続きを読む

↑このページのトップヘ