コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: Bianchi camaleonte

2019-10-06 07.58.45


2019/10/6

台風19号が来る1週間ほど前、天気がひじょーにビミョーだったんだが予定通り出かける。

前回前々回と日本百名山にも入るような人気の山が続いたので、人の多さにちょっと飽きてきた。

仕事が立て込む時期で精神的にくたびれていたのもあって、静かなローカル山をぽつねんと歩きたかった、誰ともすれ違わない山行、最高だ、それこそ理想。

向かうのは群馬と栃木の県境にある根本山。

ライドもハイクもちょっと距離長めなので早めのスタートで6:00。

最近の日没時間を考えると、これでも明るい内に帰れるかどうかというところ。



続きを読む

2019-09-15 07.25.39


2019/9/15 7:30

走り慣れた利根川CRから赤城を眺める、山頂付近には雲がかかっていてはっきり見えない。

うーん、これからあそこまで行くのか、改めてろくでもない遊びをしているなあ、と思ってしまう。

ともあれ、満を持しての赤城山。

榛名山からライドアンドハイクを始め、日本屈指の奇岩帯・妙義山にも登った。

そこからしばらく間が空いてしまったが、これでようやく上毛三山ライドアンドハイク制覇である。

技術的に求められるものは特にない、とにかく体力、ひたすら体力。



続きを読む

ライド編

2019-08-04 10.39.33


改めて「四阿山(あずまやさん)」について。

山頂標高2354m、日本百名山にも数えられ、群馬県嬬恋村 - 長野県上田市と県境にまたがっている。

名前の由来は山容が屋根の形に似ていることから「四阿」と呼ばれたとかなんかとか。

雪山シーズンでなければどのルートもそう危険度の高い箇所は無く、日本百名山の中でも初心者向けということでライトなハイカーが多い印象。

ただ標高が高く裾野も広いので山行時間は長くなる、要体力、もしくはゴンドラを使えば嬬恋スキー場から2000m付近までショートカットでかなり楽に山頂は取れる。



続きを読む

ハイク編

2019-08-04 05.54.22


ここのところ忙しくて、ようやく1ヶ月前の山行について。

8/4 06:00 新前橋駅

ぐんま百名山めぐりもようやく20座目。

そろそろここらでいっちょ2000m級をやっつけてみたい。

18座目・赤久縄山19座目・日暮山は実はこの四阿山への布石でもあったわけである。

そう考えると、ここまでやってくるのに随分時間がかかってしまった。



続きを読む

2019-07-13 07.33.53


2019/07/13

下仁田と軽井沢の境辺りにある日暮山、読みは「にっくらやま」。

標高1200mほど、シンプルに整った円錐形のお山で、馬の荷鞍に似ている事から「にぐらやま」転じて「にっくらやま」となったとかなんとか。

正直シーズンとして7月はまったく向いていない。

誰にも出会わなかったし、最近誰かが踏み入った形跡すら見つけられなかった。

申し訳ないがこの山そのものに思い入れは全くないものの、いろいろ試したい事の条件に合っていた、という理由で19座目に選んだ、言ってみりゃ踏み台である。

そんなわけでライドアンドハイク、初の輪行バージョン。



続きを読む

↑このページのトップヘ