コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: ロングライド

【1】  【3】  【4】

google


Googleストリートビューよりの天文岩。

奥武蔵グリーンラインの見どころの1つではあると情報では知っていたが、どこら辺にあるのかははっきり覚えてないままスタートした。

「まあこんなに大きな岩なら気付くだろ、普通」と思っていたのに、写真が1枚も無い。

というか後からストリートビューで位置を確認して「え?こんなのあった?」状態。

マップを見ると北向地蔵までのキツめ登り勾配が終わって下りでヒャッハーしてるゾーンにこれがある。

たぶんそれだな、原因は。



続きを読む

【2】  【3】  【4】

2018-04-21 06.05.34

(自宅で予習しておいたので当日駅でのパッキングは10~15分くらいで完了)


これまでお守り代わりとして持っていただけの輪行袋、ようやく解禁する季節がやってきた。

本業の繁忙期も終わったので、GW前の肩慣らしに遠出してみようって事で以前から目を付けていた奥武蔵グリーンラインを走破してみる計画を立てた。

4/21土曜日、予報では1週間前から「この週末は暑くなるよ、相当暑くなるよ、夏日、もしくは真夏日になるよ」と脅かされていたので、がっつり夏装備で出かける事にする。

新調したカペルミュールの半袖ジャージにアームカバー、ボトルは2本体制。

補給には塩タブレットも買いこんでおいたし日焼け止めも塗ったし持った。

春を飛ばして夏本番待ったなしの山岳ライドは高崎駅6:35発の八高線から始まった。



続きを読む

ロングライドをする時に、誰しもどのルートでどれくらい走るかという計画を立てる。

この道でここまで行ってこう帰ってくる、という計画がどれくらい大変か、今の自分には無理な計画ではないか。

ぼっちライドが多いほど、どんづまりになって自力で帰れない状況が恐ろしいのでその辺は綿密に考えざるを得ない。

そんな時の指標になるのが、まずは距離、そして獲得標高。

現在、サイコンとして持っているLEZYNEのWebサービス、それからStravaRIDE WITH GPSという計3種類の走行ルート、ログ記録サービスを使っているんだが、どうも距離はほぼ同じなのに獲得標高にバラつきがあるのが悩みの種。

どれを信用するべきなのか、ちょっと比較してみたい。



続きを読む

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【1】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【2】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【3】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【4】


2017-12-24 16.03.21


疲労と逸る気持ちで時間の感覚が引き延ばされていく。

時間にすると1時間ちょっとの事なんだけど、最後の711を出てから30kmほどが長い長い。

羽生→行田→熊谷→深谷、そして本庄と知らない道がちょっとずつ見覚えのあるいつもの利根川沿いになってきて、もう少しなんじゃないか、近づいてきたんじゃないか、と。

ゴールはまだ先だけど、ゴールの位置が見える距離までは来たんじゃないか、と胸が高鳴るような安堵するような尻の座りが悪い感じ。

現に、サドルに乗っかっている尻の疲労もなかなかのものではあった。


写真は延々工事中の上武大橋、南側から。

勝手知ったる利根川CRに入った証だ、残り約25km、11時間ゴールまであと1時間と、5分あるかないか。



続きを読む

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【1】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【2】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【3】

一人で勝手にBRM1224群馬200やってきた【5】


初めて制限時間というものを意識しながらのロングライドなので、どのくらい休憩をとるべきなのかがわからない。

計算間違いに気づき昼休憩まであと20kmあるとわかった時点で、10分でも脚を止めるべきだったのかもしれない。

200km超の内の120kmを終えるのだからそれでも十分マージンは残るんだが、この時は補給の一本満足バーとアミノ酸ゼリーをぶちこんで走り切ろうと判断した。


2017-12-24-12.17.39_thumb1

12:17 「道の駅さかい」に到着



続きを読む

↑このページのトップヘ