コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

カテゴリ: ロングライド

【1】

2018-08-05 09.25.58


上毛電鉄・赤城駅を降りて、まずは国道122号線を北へ向かい日光入り、そして中禅寺湖を目指す。

始発で来たかいあって気温はまだ30℃を下回っている。

日光との標高差はだいたい6~700m、そこから中禅寺湖までは更に500mアップといったところだが、登れば登った分だけ時間も進み気温も上がる。

写真のいろは坂手前にあるファミリーマート前で気温は27℃、時刻は09:30頃。

結局ずっとそのくらいの気温の中を走り続けていた。



続きを読む

【2】

2018-08-05 05.32.47


2018年8月5日 AM 05:30

群馬に住んで十数年になるが、初めて利用する駅・中央前橋駅に到着。

同じ前橋でもJRその他が乗り入れる前橋駅とは別の、上毛電気鉄道のローカル駅。

どうしても一度行っておきたい金精峠に「標高高いからきっと涼しい、避暑しよ、避暑」と、最高気温39℃とか狂った予報が出ているこの日に向かう事にした。

始発は06:02、輪行するならボヤボヤしていると30分はあっという間だ。



続きを読む

2018-08-05 12.43.24


8月5日、ちょいと金精峠まで行ってきた。

なんて軽く書いてみたけど、なかなかヘビィなライドだった。

金精峠付近は最高気温22℃程度と聞いていたので爽やか避暑ライド感覚だったのだが、日射し自体はしっかり強いので暑いし、ちょっと標高が下がると普通に暑いし、平地まで降りてくると最高気温39℃で生命の危険を感じるほど暑いし。

とにもかくにも暑さと戦いながらの180km、2700mUP(普通の日に走ってもけっこうしんどいよこれ)だったが、その詳細は後ほどとして。

そんな日に、体を張って走ってきて実感できた「これあって良かった!本当に助かった!」と思えた、個人的「酷暑ライド三種の神器」をご紹介したい。



続きを読む

2018-07-22 04.15.12


「屋外での運動は原則禁止です」

ここのところ、ほぼ毎朝ニュースキャスターのそんな注意喚起を聞いては憤りを感じているのではないだろうか?

週末の最高気温がどうにか下がらないか、午前中だけでもギリギリ自転車に乗って生存できる感じの暑さに収まらないか、と祈るように天気予報アプリをチェックしているのではないだろうか?

もう僕はそういう「待ち」の姿勢に飽きた。

だって無理だから、そんな日は当分きやしないから。

天気が良く、でも気持ちよく乗れる週末は、自ら獲得しに行かない者には与えられない季節なのだ。



続きを読む

2018-06-17 17.21.26


さて写真は前の記事で書いた軽井沢パンク放浪の後、何とかたどり着いた親切な自転車屋のジイさんにコンプレッサーで充填してもらい自走可能になった直後の愛車。

これで碓氷峠を無事下り、横川駅から輪行で自宅の最寄駅まで帰ってこられたわけだが。

実は最寄駅で再び展開しようとしたら、またタイヤがぷにゃぷにゃになっていた。

CO2ボンベで僅かに充填できたし、コンプレッサーでも普通に充填できた、何より予定を大幅に押して急いでいた事もあり、これでいけるならいいか!とチューブ交換しないでいたが、どうも何らかの原因で超スローパンクしていたらしい。

その日は嫁に迎えにきてもらい、初のDNFで終わる苦汁のライドとなった。

にしても横川駅までもってよかった、マジ危ない、マジ反省。



続きを読む

↑このページのトップヘ