【1】  【3】  【4】  【5】

2018-06-02 07.30.14


行田駅を出発し「道の駅 はにゅう」から利根川CRに入ったのが7:30頃。

快晴で、ほどよく風がある、朝の空気。

速度も距離も気にせずペダルを回しているだけで気持ちがいい。

今日やるべきことは「このままずーっと走って海に出る」、これだけ。

人生のボーナスステージだなと思った。



ずっとこんな

2018-06-02 10.17.01


あと100km地点、もう千葉に入っていて野田辺り。

2度ほど工事区間がありCRを降りて迂回する場面もあったが、川沿いの土手から離れさえしなければ方向は合っているし、リカバリーできそうな所からまたCRに戻ればいい。


2018-06-02 10.19.01


とにかく天気がいい、この日を選んだ自分に過去最高の賛辞を送りたかった。


2018-06-02 11.32.38


ずっと同じ川沿いを走り続けるなんて飽きちゃうかなとも思ったが、ずっと下っていくと少しずつ景色が変わっていく。

徐々に広がっていく川幅、緑が途切れた時に見える各街々の表情、たまに見かけるエアプレーンと数十秒の並走、しかもそれらのどの瞬間も確実に海に近付いている事を看板が知らせてくれる。


2018-06-02 11.53.30


我孫子辺りまで来た所で広めの交差点に差し掛かったので、そのまま少し町に降りて目に付いた店で手早く昼食を済ませる。

あと70kmくらい。


2018-06-02 12.49.07


途中途中で職場のメッセージグループに写真を送ったりしていたのだが、後輩から「時間に余裕があったら香取神宮に寄ってみて下さい」との返信。

いけるかなー、と思いつつ、今でもまあまあいいペースだったので特に急ぐことなく進む。

というか急いでももったいないだけだ。


2018-06-02 14.08.37


「道の駅 発酵の里こうざき」でおやつ休憩。

今回のロングライド用におろしてみたハルヒルのサイクルキャップが、汗でもうビショビショだった。

でもサイクルキャップ、初めて使ったけどなかなかいい、頭デカくてもかぶれるし。


2018-06-02 15.17.52


道路案内に「香取神宮」の文字が見えてきた頃がだいたい15:20ってところ。

ここまで来ればあと50kmを切っている。

日没に間に合えばいいや、と思ったので寄り道してみることにする。



この日最大のヒルクライム

2018-06-02 15.21.57


道路案内はあるものの、CRからの降り口が見つからないのでキョロキョロしながら走っていたらいきなりデッカい鳥居が現れた。

なるほど、ここから神様がゴジラよろしく上陸してくる寸法なわけですね、ってんで、その神宮までの通り道を追っかけるように向かってみる。


2018-06-02 15.25.17


2018-06-02 15.26.54


神宮までの合間に所縁のあるらしい神社や橋が現れる。

自転車旅だからこそ、この「道」自体を面白がりながら辿っていけるんだろうな、と感じた、この速度とフラフラ感が肝。


2018-06-02 15.30.44


などと思っていたら、参道に思いっきり登り勾配が現れた。

140km走ってきた人に坂登らせようって後輩の神経を疑う。

「この鬼畜!」とメッセージを投げて、ここまで来たんでまあ登る。

ずっと平坦だったから筋肉的にはいいメリハリになるだろう。


2018-06-02 15.39.52


2018-06-02 15.42.34


2018-06-02 15.43.22


全体的に写真が右下がりになっているので、そこそこ疲れていたらしい。

なるほど、確かに見ごたえのある社ではある。


それなりに由緒ある神社ではあるらしいので、そこんとこは各々Wikipediaでも見て下さい。

香取神宮 - Wikipedia

利根川との位置関係はこんな感じで、CRを外れて片道ほんの3kmほどの寄り道になる。

赤いのが今回の走行ルート。

map02


賽銭を投げ入れ、河原の大鳥居(津宮鳥居河岸という名称らしい)まで戻り、再び利根川CRを走る。

時刻は16:30、日没までは2時間ちょっとというところ。


2018-06-02 16.31.41


気付けば海まであと30kmを切っていた。



(つづきます)



【1】  【3】  【4】  【5】




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!