【2】  【3】  【4】

2018-04-21 06.05.34

(自宅で予習しておいたので当日駅でのパッキングは10~15分くらいで完了)


これまでお守り代わりとして持っていただけの輪行袋、ようやく解禁する季節がやってきた。

本業の繁忙期も終わったので、GW前の肩慣らしに遠出してみようって事で以前から目を付けていた奥武蔵グリーンラインを走破してみる計画を立てた。

4/21土曜日、予報では1週間前から「この週末は暑くなるよ、相当暑くなるよ、夏日、もしくは真夏日になるよ」と脅かされていたので、がっつり夏装備で出かける事にする。

新調したカペルミュールの半袖ジャージにアームカバー、ボトルは2本体制。

補給には塩タブレットも買いこんでおいたし日焼け止めも塗ったし持った。

春を飛ばして夏本番待ったなしの山岳ライドは高崎駅6:35発の八高線から始まった。



7:40 明覚駅

2018-04-21 07.44.18


週末の早朝だというのに、八高線車内には通勤・通学であろう人達が割といた。

これまた新調した黄色のウィンドブレーカーを羽織り、クソでっかい自転車を車内に持ち込んで浮足立ったおじさんは、何だかいたたまれなくなり連結部近くの凹地に逃げ込み立っている事にする。

到着した明覚駅は、奥武蔵グリーンラインの入り口からは3駅ほど手前の駅。

本来なら白石峠辺りをガッツンガッツン攻める人達のアクセスポイントになる駅だが、本格的な登りに入る前に軽く平地でウォームアップしたかったので明覚駅をスタートとした。


2018-04-21 07.44.41

駅に着いて自転車を展開できそうな場所を探し、駅舎とトイレの間にあるこのスペースが邪魔にもならず良さそうなのでお借りする。


2018-04-21 07.46.04

このような貼り紙もあったんで一瞬躊躇したが、駐輪ではないしほんの10分少々の事なのでギリOKとセルフ判断した。


2018-04-21 08.04.39

完成。

今回はRide with GPSでルートを引いた時に使える便利機能、キューシート自動作成を活用して、「キューシートで走る」を体感してみるため、自作ホルダーをステム部分に付けてみた。

今後BRMを走る時なんかにも役立つし、スマホのバッテリーを逐一気にしなくても済む。

それからこれは予測からすっかり抜けていた事だったけど、奥武蔵GLの大半の箇所が圏外(auで、他のキャリアは不明)だった。

GPSは生きているが、オンラインで参照する地図が表示されないので、ルートに沿っているかどうかの確認くらいであまり頼りにできない。

結果的に非常に役立ったので、遠出する時にはまた作っていこうと思う。


つう感じで、降車から場所探し、自転車の展開、キューシート確認などもろもろで8:07出発。

ちょっともたついた。

その後、近くのコンビニで水を補給しつつ12kmほどを軽めの負荷をかけながら心肺の暖気運転。



8:53 鎌北湖

2018-04-21 08.53.53

奥武蔵GLの始点、鎌北湖に到着。

ほどよく体が温まった、と言いたい所だが、途中ゴルフクラブ脇を抜けていく坂が10%超で続き面喰らった。


2018-04-21 08.44.08

いきなりスタート前からこんなの出てきたら「おい!聞いてないぞ!」ってなもんだ。

すっかりホカホカになり、この時点で獲得標高200mほど。


立派な人造湖をもうちょっと観光してみたかったが、先も長いのでサクサク進む事にする。

鎌北湖の先はそこまでキツくもない5~6%の斜度で巡行し、林道・権現堂線の起点。


2018-04-21 09.11.57

この少し先に「北向地蔵」という小さなお堂がある辺り。

いよいよ16峠一挙縦走に入る。


[今回のルート]

RwG01



(続きます)

【2】  【3】  【4】




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!