納車待ちでどうやら年を越しそうなんだけど、ロードバイクを注文した時に

「この機会に踏ん切りつけよう」

とビンディングペダルに手を伸ばした。


足だけどね、というベタはまあ置いといて。



SPDペダルを選びました

正直、立ちゴケの恐怖が勝ち過ぎて「ハルヒルコースは何がなんでもフラペのまま60分切る!」と意地になってたけど。

それを達成してしまった今、もうロードも注文しちゃったし、言い訳の余地がないのだった。


唯一あるとすれば、出かけた先で歩きづらいという事。

ロードを注文したショップの店長さんにも「でもぉー、歩きづらかったりしないっすか???」と牽制してみたのだが、「まあ慣れれば」と一蹴されてしまったし、更にSPDペダルという選択肢まで出されたのでガタガタ言ってもしょうがない。

店長さんおすすめのPD-A600を購入した。


シマノ 片面SPDペダル PD-A600 EPDA600
SHIMANO(シマノ) (2011-10-21)
売り上げランキング: 4,491


後で調べたらシマノ製の中では一番上、ULTEGRAグレードに当たるSPDペダルだったみたいで。

「ビンディングクソ初心者にはもったいなくない?」とも思ったけど、メタリックグレーの感じもかっちょいいし(すぐ傷だらけになったけど)、やっぱりヒルクライムする以上軽さは正義なので満足。


ビンディングペダルについてショップで詳しく話を聞くまではシマノのクリッカーなんかも視野に入れてたんだけど、曰く構造上から重くなるし、初心者向けに固定力を弱く、踵を外側に捻る以外の方向へ力を加えても外れるようになっている反面、それが却ってペダリング中に外れるケースにもなり得るので、おすすめしないという事だった。


シューズの方は歩きやすさが欲しかったのでクリッカーシューズにしてみた。



普通のスニーカーっぽいし確かに歩きやすいので、そこは不満がない。

ただ一つ失敗したなと思ったのは、ストラップシューズである事。

乗っている間に何度も何度もやる事になる「クリートを外す」動き。

これを繰り返しているとすぐに靴紐が緩んできてしまう、ペダリングに支障があるほど緩むわけではないけど、ほんのり不快感があり締め直したくなる。

次に買うならBOAダイヤルとまでは言わないが、せめてベルクロタイプにしたい。


ロードバイクの前に、これらをクロスバイクに装備して練習しようと思った。

きっと立ちゴケしてしまうに決まってるんだから、カーボンロードよりはアルミクロスでやっておいた方があらゆる意味でダメージが少ない。



SPDペダルにして約2ヶ月

するすると思ってはいたけど、まぁーしたね、立ちゴケしまくり。

ネット・ブログなんかで見るとだいたい「2~3回やっちゃったら慣れた」みたいに言ってる人が多いけど、え?嘘でしょ?って思うくらいコケた、10回くらいコケた。


アパートの駐車場で下の階の住人にも見られたし、公衆の面前でも3回くらいコケた。

右側にも2回くらいコケてリアディレイラーにがっつり傷が入った。


2017-12-23 15.14.21

(幸い変速に不調が出るほどの衝撃ではなかった)


元々どんくさい人間なのは自覚しているけど、こうも回数を重ねていると傾向が見えてくる。


SPDペダルにしたばかりの時に、右のクリートが上手くハマらなくて体重を乗せ過ぎバランスを崩したケースが1回。

調子にのって「スタンディングスチルやったろ!」と思ったら1秒で失敗してコケたのが1回(二度とやるもんか、と思った)。

この2回以外は、根本的に全部同じ理由で立ちゴケしている。

「クリートを外すのを面倒くさがったから」だ。



足を着くからクリート外す、のではない

信号が変わりそうだからこのままでも大丈夫だな……

前の人がもう進むから少し減速すれば行けるな……

ってものぐさで交差点や丁字路に入る時にだいたいコケている。

特に慣れてない内ほど、クリートをはめて→漕ぎ出して→減速して→クリートを外して→止まる、なんていうのは一大儀式だから、やらずに済むならやりたくない。

慣れれば苦にならないとは言うけど、じゃあ慣れるまではなるべくやりたくない。

やりたがらないのでなかなか慣れない、という悪循環。


これではいかん、いつかディレイラーハンガーをひん曲げるか、モンベルのジャケットの肘を破いてしまうか、車道で頭をペシャンコにされるかしてしまう。

そう思っていた時にある方のブログで拝見した「ベテランローディはただの左折時にもクリートを外して交差点に侵入し、またはめ直して直進する」という仕草の素敵さに感銘を受けて、これや!となった。

足を着きたいからクリートを外すんじゃなく、足を着くかもしれないから外す。

面倒臭がらずにこれをもう徹底しようじゃないか。


そう決心すると後は早くて、同じ距離を走ってもとにかくパチンパチンとやる回数が格段に増えるし、回数をこなしたらさっさと慣れてしまった。

慣れてしまえば何も苦じゃないので、あれだけ立ちゴケしてたのに気付けばヒヤッとする事すらほぼなくなった。



まとめ

今やすっかり慣れてしまったので、ロードバイクが来たらクロス用に片面フラットのSPDペダルが欲しいなあとか考え出している。


あと、なんだかんだ言い訳して怖いから手を(足を)出さなかったビンディングだけど。

思い切ってやってみたら、おつりが来るくらいの「学び」があったなあと思うのでした。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!