甘味で〆る絶景!ダム湖ライド〜下久保ダム周辺〜 【後編】


桜山公園でにわかにヒルクラづいてきたのでどこに行こうかと思案。

方面としても、榛名赤城ばっか登ってたので藤岡・鬼石方面はまだまだ開発の余地がある。

暖かくなれば秩父や長野にもつながるし今後の展望としても優秀じゃないか。


しかもでっかいダムとダム湖があるじゃんここ。

さっそくルートを引いて土曜の朝9時頃から出発。



せっかくなのでぐるっと回りたい

お目当てのダム湖・神流湖(かんなこ)周辺のルートはこんな感じ。



前回の桜山公園手前をそのままスルーして、城峯公園を経由し神流湖南側の山道を通る。

吊り橋で北側に出た後、長野へ続く十石峠、秩父へ続く土坂峠の入り口辺りまで走り「季節が良くなったらまたくるぞ」とジジイのターミネーターみたいなアイルビーバックを残して引き返す。

最後は湖北側を爆走して元いた所まで。


というプランです。

家からの行程含めても100km程度の半日ライドなのでサクっとご紹介。



再び冬桜

国道462を進み「道の駅・上州おにし」を過ぎた先の分岐を左へ入って県道331へ。

この先の城峯公園もまた冬桜の名所として、サイクリストの立ち寄るスポットとしても有名だそう。


01

この辺から登り勾配に入る。


02

なんか石がゴロゴロ落ちてます。


03

フライングで冬桜が現れた所で、九十九折れから下を覗いて爽快な気分になっていたのだが……


04

ここまで来て気付いたが、どうも県道331を外れて歩行者用の登山ルートに入っていたらしい。

分岐で「冬桜の宿 ←こちら」って看板があったので疑う事なく左折してしまったけど、自転車は直線が正解だったよう。

どう見ても自転車が入っていくような道でもなし、熊出没注意!の看板まであるし……



05

まあ仕方ないので進む。


06

なんかLEZYNEに19%とか20%とか見えるけど進む。


07

途中こういうゴム板が設置されているので注意。

何かのトラップかと思ったけど、どうやら雨水や雪解け水を流す雨どい的な役割のためらしい。


08

で、着く。

桜山公園と比べればちんまりとした、コンパクトな冬桜スポット。

ぐるりと眺めたら後は展望台に登っておしまい。



展望台から

09


ダムが見えた!


今からこのダム湖をぐるっと回るのか。

楽しみになってきた、インナー手袋、ネックウォーマーを身につけて湖畔までの下りに入る。

フリースキャップを一度脱いだら汗がボタボタッと垂れた。


そりゃそうだ、ここまでのヒルクラ、けっこうしんどかったよ。

でも新鮮な景色とちょっとしたアクシデントは、その疲労感を忘れさせて夢中にさせる。

初めて行く道はそれが楽しい。



(後編に続きます)



甘味で〆る絶景!ダム湖ライド〜下久保ダム周辺〜 【後編】




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!