高崎から最寄りの激坂・桜山公園にクロスバイクで突撃してきた 【後編】


くどいようだけど、10月の終わりに落車してケガをした。


今年の1月3日に初めてヒルクライムというものをしにハルヒル(榛名山ヒルクライム)コースに挑んでから、「榛名60分切ったらロードバイク買う」という目標を掲げて10月1日にようやく達成して。

そんですぐさまロードバイクを注文して意気揚々となったバカは、じゃあ納車までの間に今度は赤城90分切りを目指そーっと、みたいなノリでイェイイェイってヒルクライムしてバビューンとダウンヒル中に落車して3週間自転車に乗れなくなってました。



復帰戦

ケガの治りとともに少しずつ平地を走り出して、先日の川越まで170kmの往復路を無事完走できたので、いよいよヒルクライムも復帰第一戦を考えてみる。

榛名の神社過ぎ14%も、赤城の延々10%前後が続く中盤にも慣れた今、テンションの上がるヒルクラコースとはどこか?

あとこの時期あまり高度の上がる所は寒い!

距離も高度もそんなになくていいから斜度、この斜度を登り切った!って充足感のある場所。

そんな都合のいい場所が近場にあったりしませんかね?


と思っていたらあった。

01

藤岡市にある桜山公園。

国の天然記念物にも指定される冬桜で有名な、晩秋には紅葉と桜が同時に見られる絶景スポットであり。

そこまでの登りは、距離こそ4.3kmのショートコースながら部分的に斜度20%超えも現れる、平均勾配8.4%の立派な激坂。


アクセスはというと、冬桜と紅葉が見られる山なんていかにも群馬、いやグンマー的秘境を想像しがちだが、実は写真のポイントまでは高崎駅から約20km。

ハルヒルコースのスタート地点・高崎市役所 榛名支所まで(約15km)とそれほど変わらない(ので輪行で来られる県外の方でハルヒルも飽きてきたなって方とかもオススメです)。

しかも季節はドンピシャの観光シーズン、復帰戦はここに決まった。

00

(突撃前のリアルゴールド)



反ってるよね?

コースはこんな感じ、4.3kmで約380m上昇する

ちなみに少し西側から登るもう1つのルートも見えるが、桜のシーズン中は下りの一方通行規制が敷かれています(係のおじさんも見てます)。

自転車もレッキとした車両扱いですので従いましょう。


序盤1.5kmくらいは、せいぜい5~8%。

久々のヒルクライムでテンション上がった状態でぐいぐい登れる。

が、

その1.5km辺りを境にガラっと顔付きを変えてきて、10%超が珍しくない、っていうか12%、13%とか16%!みたいな数字がLezyneからちょいちょい「やっほ!」と顔を出す。


いや、え?何?あし、おも……

気付けばさっきから1kmも進んでないのにすっかり余裕がなくなっている。

余裕がないので写真を撮る事も忘れている。

ちゃんとコースプロファイル見てこなかったけどこんな前半にピークが来るのか。

だって、そうなんでしょ?

20%っていうのはほら。

この辺のコーナーの内側で瞬間的に出るみたいな。

そういう盛ったやつなんでしょ?


って先に見えてきたのが、

02

「ここから激坂」の印、コンクリゾーンの境目。

ていうかコンクリになってなくても見た目でわかる、ワンランク上の斜度。


あ、ダメだ、って思いましたね。

この心の折れ方は久しぶり。

だってこれもうさ、反ってない?っていうか反ってるよね?

反ってるわけないけど、反り立ち感が強いのでちょっと、アレです……無理です……

と写真の位置で足つき。


で、この地点から反対の今登ってきた側もパチリ。

03

いや、そらしんどいわ。

これ十分しんどい、ここ登ってきた人が見た瞬間に「あ」って。

「ぽ」って。

そう思っちゃうこの先はちょっと並の気合いじゃいけない。


それでも復帰戦をこんなショボい敗戦で終わるわけにもいかない。

そんなんじゃ恥ずかしくって、もうすぐ来る僕のロードちゃんに顔向けできない。

ここからではコンクリゾーンの終わりが見えない事だけが不安でしょうがないけど、水飲んで、息を整えて、再スタートする。


この足つき地点もただガードレールが切れて道の脇に退避できそうだっただけで、決して斜度が小さいわけじゃない。

もう一度ビンディングをはめるだけでもなかなか大変だった、一度は前輪が軽く浮いたので、二度目は思い切ってハンドルに体重を預ける形で漕ぎだし、力技で左足も何とかなった。


そこからはもう記憶もあやふやである。

フロント36Tリア32Tから上げる事も下げる事もできず、ダンシングを止める事もできず、ギッコ…ギッコ…と進み続けた時の心臓と肺の苦しさ。

あとはLezyneに表示されていた、今まで見た事のない「%」だけ。


あなたのサイコンでは何%と表示されるのか、それはぜひその目で確かめて頂きたい。


(後編に続きます)




高崎から最寄りの激坂・桜山公園にクロスバイクで突撃してきた 【後編】




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!