一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 1

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 2

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 4

ヘルメットピチジャーおじさんの蔵造り探訪

ちょうどいい時間だったので昼食でも、と思ったのだがちょこちょこ補給してたから切羽詰まった空腹感はない。

それに、夏に渋峠まで往復200km走った時もそうだったけどロングライドしてるとテンションや幸福感・満足感で、ついつい食事をサボりがちになる。

どうも体温が上がりづらいような気がしたら、そういえば大したもの食べてないという事になりがち。

シ○ブ中があまりご飯食べないのと同じだ。

今日はどこかでちゃんと腰を下ろしてご飯食べよう、と思いつつとりあえずコンビニで水1Lとおにぎり1個だけ補給して、先に義務を果たす。

せっかくなんで蔵造り通りを覗いてお土産を買うとする。


20171126_1235

と思ったけど歩行者がすげーの。

日曜の昼ってこともあって、それほど広くない蔵造り通りの両側から溢れるみたいにびっしり人。

しかも特に交通規制されてるわけでもない(路線バスも通ってる)し、溢れた人に車線を潰されてクラクションを鳴らしてたり、ドライバーのイラ立ちが目に見えるよう。

こんなとこビンディングした自転車じゃ怖くて走れないよ、ってんで通り抜けるまでは歩くことにする。

にしても、これはどうにかした方がいいんじゃないの、行政的に。


くらづくり本舗のカレンダーに気をつけろ

なんとか駐輪スペースを見つけてくらづくり本舗へ。

嫁のリクエストであったべにあかくん、職場の女の子に聞いたオススメらしいらかん餅など。

たっぷりスペースを空けてきたリュックを埋めるように買い込む。

会計時に「1000円以上お買い上げの方にカレンダー差し上げてます」とお姉さん。

お持ちになります?とピチってるジジイに聞いてきたわけですが、しょせんは1000円のおまけだから。

卓上カレンダーくらいの物だろう、ちょうど帰って土産話にいいじゃないの、頂いておこう。

20171126_2108

と頷いた所へ差し出されたのはこんな本気のやつ。

部屋に貼るにもそう適当には貼れないフルボディのカレンダー。


マジか、チャリで来たリュックおじさんがこれ持って帰るのか。

こんなの背中のリュックから突き出そうもんなら、ビッグサイトのお芋マーケットからチャリで帰ってきたヤバヤバのお芋オタクだと思われかねない。

20171126_1245

なんとか詰め込みました。


リュックも腹もパンパンに

とりあえず晴れて折り返しとなったので、もう13:00近かったが昼食をどこで取るか……

目的地を決めて、さっさと人混みは脱出、揚げまんじゅう一個買い食いしたからあと10km分くらいにはなっただろう。

20171126_1347

13:40 『名代 四方吉うどん』に到着。

埼玉県比企郡と言えばあの白石峠の入り口としても名高いときがわ町のある辺り。

しかもここはサイクルラック常備で、炭水化物の塊・うどんをかなりのボリュームで食べさせてくれるという話なので、復路のエネルギー補給にはもってこいというわけ。

20171126_1415

肉汁あぶらみそうどん 並 (600g) 830円


まさか並で600gも出てくるとは思わないじゃないですか。

なんとか詰め込みました。


出た後も2時間くらいずっとお腹にうどんが入ってる感触ありましたね。


(次で終わります)



一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 1

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 2

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 4




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!