一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 2

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 3

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 4

尻を強打したけどロングライドがしたい

10/30に調子こいてダウンヒル中にすっころんでケガして以来、3週間ほど脚を引きずっていたもののやっと復調してきた。

先日利根川CR(サイクリングロード)を50km走ってぜ~んぜん大丈夫だったのでこれはいけるなと。

本格的に寒さがやってきて、絶好のシーズンを棒に振りきってしまう前にロングライドいけるなと。

持ち前の頭の悪さで計画を立てることにした。


とはいえ嫁にはしこたま怒られた。

怒られたっていうか、もう見離される2歩手前くらいの気配があった。

ので峠NGとして、峠NGの上で「あ、それいいじゃん」って言わせるような目的地とは何か?

それはお菓子だ。

正解は越後製菓、と昔の人も言っていた。




目的地は川越に

ケガの療養中にGoogleMapを開いて「あ、川越ってけっこう(自転車で)行ける距離だな~」

とか嫁をチラ見しながら言ってたら

「じゃあべにあかくん買ってこられる?」

って食いついてきたのを思い出した。


よーしじゃあリュック背負って行ってきちゃうぞ!

お芋のお菓子でパンパンにして帰ってきちゃうぞ!

川越まではほとんどCR沿いで行けるから安全!

あ、なんか天気もいいみたい、風もあんまり吹かないって!

口でそう言いながら、手ではStravaでルートを引いて、サラリと日曜の予定を埋めた。




出発

20171126_0719

11/26 07:19 予報通りの快晴、風もほぼなし、気温は6℃くらい

装備はボトル1本(水)

ツール缶(チューブ、CO2ボンベ、パンク修理キット一式)

あと緊急用の輪行袋をサドルに。


リュックに補給食、ライト、チェーンロックなど、かなりスペースを残して(お土産用に)。

ベースにジオライン、ミドルが春秋用の長袖ジャージ、アウターにモンベルのサイクルジャケット。

防風パンツの下に、迷ったけどタイツ履いておいた。


まずは前橋の自宅から走り慣れた利根川CRを南下。


20171126_0823

本庄辺りだけど、ここが好きなポイント。

ほぼ一直線が数kmに渡って続いている。

無風だと28km/hくらいで黙々と巡行になるけど、この日は若干の追い風で30km/hくらいで走っている時が気持ちよかった。


ちょうど追い風の速度に合わさって、走っているのに無風になる。

息も切れないし乳酸が溜まるほど脚使わないからずっと同じペースで走れる。

朝早いので人ともすれ違わない、ロードノイズ以外まったくの無音。

「線分AB上を時速30kmで移動する点P」みたいな気持ちになる。

日曜の朝にただの点Pになるのは、なんというか、こういうおじさんには貴重で、大事なことではないかと思う。


(続きます)



一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 2

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 3

一人で勝手にセンチュリーライドやってきた 4




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!