2021-02-14_10-23-47_288


ログを消化しきらないまま繁忙期に入ってしまっていたのでもう二ヶ月前の話です。


2021/2/14

2月、まだまだ寒いし日の短いこの時期なので雪の心配があまりないところへ。

西上州の低山はまだまだ手をつけてない所がたくさんあるし、短くても地形が面白くて楽しめる。

下仁田にある御堂山は標高878mほどで、暖かくなってくるとヤマビルや藪の心配が出てくるのでこれくらいの時期に行っちゃった方がよさそうだ。



ライドパート

2021-02-14_map1


自宅からのアクセスは片道45km450mUPくらい。

下仁田方面へ向かう通り慣れたルートなので特筆すべき事もなし。

御堂山登山口は国道254号線沿いにあるので道迷いの心配はなかった。


西上州へ向かう時のルートはこれまでも試行錯誤してようやく固まってきた感じがする。

やはり多少の上り下りがあったとしても、交通量や道路状況との兼ね合いから走りやすい道の方がトータル楽だしストレスも少ない。

どうせどこを通っても微妙に遠いんだから、気を揉んでロスするよりは勝手のわかったルートの方がいい。



ハイクパート

2021-02-14_map2


一般的にはこの登山口からのピストンのみ。

下仁田町のHPを見ると他にもルートがあるらしいが、どれも不明瞭で上級者向けになるらしい。


2021-02-14_10-23-54_809


登山口にある案内板によると山頂までの所要時間は2時間45分とある。

が、これはかなりゆっくりペースでの目安ではないだろうか、ちなみにコースタイムではじじ・ばば岩に立ち寄ったとしても2時間程度。

割と早いペースで登る自分で、往復がちょうどそれくらいの時間だった。


余談だが、ちょうどこの日下山してきたところで下見に来ていた年配の方々のグループに出会い、どれくらいで行ってこられたか?という事を聞かれたわけだが。

こういう変な遊び方をしているととても返答に困る。

正直に自分のかかった往復タイムを答えてもまず参考にはならない、この方達が同じタイムで行けるとも思わないし、行けたとしても楽しみ方がそもそも違う。

自転車で往復するタイムを見越して帰宅まで1日トータルの時間管理をしながらクリアしていくような山登りをするなら、2時間40分くらい、という感じになるがそんな説明は求められていない。

ので、まあだいたいこういう時は適当に足して3時間とか3時間半とかそれくらいが目安じゃないんすかねー、たぶんねー、みたいな感じでお茶を濁す感じでもごもごしてしまう。


2021-02-14_10-23-43_903


閑話休題。

登山口にはこんな感じで電気柵が張られている、常時通電しているのかは触ってないのでわからない。

一応、手動で開けて入山したらまた元に戻しておく、という事になっているらしいが、跨げる程度なので跨いでしまった。


2021-02-14_10-39-08_113


ルートは基本的にずっと歩きやすくよく整備されている。

このポイントは右からまいていくのが正解。

渡れなくもなさそうなので渡ってみようかとも思ったが、自分のバランス感覚以上に強度の方が心配なのでやめておく。


2021-02-14_10-58-33_530


唯一の鎖場、水の染み出ている壁の右側から登っていく、しっかり手足がかかるので難しくもない。


2021-02-14_11-09-00_165


山頂手前の分岐、やはりまずはじじ・ばば岩の方へ。


2021-02-14_11-16-36_348

2021-02-14_11-17-51_821


分岐から10分とかからずやってきたが、いや、イメージしてたよりずっとダイナミックで見ごたえがあった。

どこらへんがジジイとババアなのかはさっぱりわからないが、この奇妙な岩塊と、その背後に広がる山々との景色にはしっかりとした迫力がある。

たかだか800m程度の山だとタカをくくってやってきたが、西上州の底力というか、この辺りの地形のダイナミズムの一端を感じられる。


2021-02-14_11-38-04_789


じじばばで10分そこそこ腰を下ろして眺望を一人占めしてから、正午も近くなってきたので山頂を目指す。

あと少しだが勾配が急な登り。


2021-02-14_11-47-33_370


というわけで山頂、眺めがそれほどいいわけでもなく、メインはじじ・ばば岩だったなという感じ。

天気もよく順調なので昼食をゆっくり目に頂いて下山。


体力もまだあったので1時間くらいで登山口へ着いたのだが、そこから帰宅すると結局16時頃になってしまったので、やっぱ微妙に遠いなー、下仁田。

まだまだ未攻略ぐんま百名山も残っているので、どうにかならんもんかな、と思う。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!