2020-11-29_10-18-23_104

まだ2020年の話ですみません。


2020/11/29

いよいよ晩秋、寒さがにじり寄ってきた頃なわけだが、ロングライドもこの辺が今期ラストチャンスではないかと7時に出かける。

以前から引いてあったルートで久しぶりに二度上峠へ向かう事に。

二度上峠と言えばそう、二年前の8月に事故にあった直前の通過ポイントである

この事故からしばらくは軽井沢方面へ向かうのも及び腰になってしまうくらいだったが、丸二年ほど安全に自転車生活を過ごす事ができてようやく足が向くようになってきた。

出発から3時間ほどで長野原に。



白浅間を眺める140km

2020-11-29_map1


ルートはこう。

利根川CRを北側へ抜けたら渋川~中之条~長野原から南下して北軽井沢方面へ、国道146号線、浅間・白根・志賀さわやか街道と言うらしい。

CRを抜けてから長野原までもなんだかんだずーーーっとゆるく上っている道ではあるが、さわやか街道に入るともう少し勾配がアップする。

と言っても平均で2~3%程度、12kmほど、ほどほどのギア、ほどほどのケイデンスでいいペース。

むしろ渋川~長野原間の40km以上細かくアップダウンしながらトータル800m近く上っている、みたいな道の方がボディブローのように削られる。


2020-11-29_11-22-27_852


さわやか街道の上り、前半5kmくらいが比較的にキツめ。

この草津白根山が見える展望ポイント辺りまでが勾配のピークである。

後は緩くなっていく。


2020-11-29_11-31-32_826

2020-11-29_11-43-04_148


展望ポイントを少し過ぎた頃からババン!と現れた浅間が、ちょうど2~3日前にあった降雪で目を奪われるような白さで鎮座している。

ここからは角度を変えながらずっと白浅間を眺めるライド。


北軽井沢に入り、気温もぐっと下がる、日陰に入りがちでさすがに寒い。

コンビニで休憩し、軽く腹にエネルギーを入れて二度上峠に向かう。

つーか寒いぞ、11月とはいえ気温は一桁台だ。


2020-11-29_12-33-28_877


北軽井沢から二度上峠までは約10kmほど、最初の3kmくらいはほぼ平坦。

残りの7kmから勾配がぐっと上がって峠まで300m上る感じになる。

それでも倉渕側(反対側)から上る事を考えれば軽い。

そちらからだと、今回大きく回り込んで少しずつ上げていった標高分を一気に上るようなコースになる。


2020-11-29_12-51-59_147

2020-11-29_12-52-41_445


冬装備でトータル1500m上って、いよいよ脚の疲労もキマってきたところでラスト300mの上りなのでヘロヘロ気味だったが、上り切ったここからの浅間はまた格別にいい。

ずっと見ていられる。

地点標高は1300m越え、だが天気もよかったのでここまで来てしまえばけっこう暖かい。

下りの寒さに備えて少し多めに日光を浴びておく。

またいい季節になったら来よう。


で、ここから一気に下り。

30km弱、1000m以上をガガガガーッと下ると「下界はこんなに暖かかったのか」と、ようやく体幹の筋肉が緩む感覚がした。

140km、1900mくらいUPなので寒さの割によく走った方だろう、くたびれました。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!