2020-07-19_09-01-49_887


2020/7/19

最高気温は30℃以上、梅雨明けはまだ少し先だがこの春はコロナ禍の影響でロングライドができなかったので、その分を取り返すべく130kmくらいでがっつり峠を登るコース。

自宅から2時間ほどいつものルートで下仁田へ、更に少し過ぎて南牧村へ。

ここから県道45号線で上野村まで、御荷鉾山系をまたぐ塩ノ沢峠を越えて神流湖方面へ戻っていく周回ルート。



登るからには旧道へ

2020-07-19_map1


塩ノ沢峠、ただ通過するだけならそのまま県道45号を通り湯の沢トンネルを選択した方が格段に楽だ。

しかし本日のメインがそれじゃつまらないので旧道を選ぶ。

トンネル手前から分岐して御荷鉾スーパー林道と交差する旧道、もちろん獲得標高で300mくらい余計に登るし、余裕のよっちゃんいかで20kmくらい無補給ゾーンになる覚悟で。


2020-07-19_09-31-14_990

2020-07-19_09-35-43_833


南牧村を抜けて湯の沢橋を越えて分岐に差し掛かる。

Y字の左側脇道に入ると塩ノ沢峠、と標識がある。

こ、これか……

入り口からドチャクソヤベえ臭いがしてないか、ここ……


2020-07-19_09-38-41_434


いきなり粗いコンクリ舗装で斜度12~3%くらいの洗礼を受け「カハッ…」みたいな感じで登った先は200mくらいで行き止まりであった。

そう、間違えている、2軒くらい民家があるだけ。

やっちまった感も甚だしいが、思いがけず景色もよかったので結果オーライとする。


2020-07-19_09-44-32_817


写真左手側が間違えて登った生活道路、ちょい奥のこっちが正解。

こちらの入り口は常識的な感じで、ようやく旧道に入る。



塩ノ沢峠 7.2km 500mUP

2020-07-19_10-00-33_029


さっきの生活道路に比べれば常識的な舗装路ではあるが、暑さもあって割としんどい。

旧道への分岐から峠までは距離7.2km、平均勾配は6.9%ほど。

起伏が少なく、終始6~8%くらいが延々と頂上まで続くタイプの、頭が朦朧として泣き言しか出てこなくなるタイプの登り。


2020-07-19_10-10-18_980

2020-07-19_10-29-51_687


フォトジェニックな映えポイントを見つけては脚を止める口実にしながら黙々と登る。

西上州の山々が一望できるここは頂上のちょっと手前、あと少し。


2020-07-19_10-35-27_594

2020-07-19_10-36-30_898


塩ノ沢峠は旧道側でもトンネル峠となる。

古くて短く湿ったトンネルを抜けるとようやく下り。

お疲れ様でした。


2020-07-19_11-01-36_856


ぐいぐいっと下って湯の沢トンネルの出口で合流。

そのまま299号線に出る。


2020-07-19_11-37-40_826


復路は上野村スタートの神流湖畔、さぞ涼しいだろうと思っていたらこの日は南東の風。

下界のあっつい空気が299号線沿いに吹き上げてきて全然涼しくねえの、これは読み間違えた。

堪りかねて早々に道の駅・うえのでプラムソースのかかったソフトクリームを頂いた。



最近のロングライドおすすめサプリ

最後に小ネタ。

塩ノ沢峠で下りに入る前に用意しておいたサプリを飲んでみた。

ロングの時に後半、ガス欠ともなんか違う、ちゃんと食ってるんだけど不完全燃焼、みたいな感じで力が入らない事がよくあり、ちょいちょい調べてBミックスを飲んでみる事にした。

糖質をエネルギーに変換する際にB1、脂質はB2がそれぞれ必要となるのだそうだ。

運動量が大きく長時間となるロングライドではこの辺が足りなくなっているのではないかと想定してみた。


結果、暑さにはしっかりやられたが、不完全燃焼感はなく、家に帰るまできっちり踏めるようになったと思う。

その後も何度か、ライドアンドハイクにももちろん携行して、行程半分くらいの所で飲むようにしているのだがなかなかいい、食った分きっちり踏める。

最近は前回のマグネシウムと、あとビタミンC(喫煙者なので)と合わせて一回分を小分けにしている。

栄養、ダイジ。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!