2019-12-13 09.20.31


2020年、ブログ初めは昨年の未消化分から。

2019/12/13

ぼちぼち「2019年最後」の山行を意識しないといけない時期なので、どこに行こうか考える。

なんか今年らしいとこなあと、ぐんま百名山リストを眺めて、そういえばここがあったなと思い出す。

この夏に父が他界したわけだが、体を悪くして2~3年ほど入院や自宅療養していた。

登山口までの距離も標高もちょうど手頃な山ではあるものの、その名前から縁起が悪いようで敬遠していた所だ。

こう言っちゃうと身も蓋もないが、もう遠慮することはない、実際に「不見」なのだからむしろ2019年中にこそ行くべきである。



ライドパートとフライングデポ

2019-12-13 09.47.46


父不見山は神流湖の少し西側、神流川を挟んで御荷鉾山の反対側、群馬と埼玉の境目にある1000mくらいの山で。

読み方は「ててみえず」とか「ててみず」とか「ててみえじ」とか「ててめえじ」とか、まあ諸説いろいろあってどれが正解なのかわからない。

群馬と埼玉で読み方も由来も微妙に違うという話もあり、でもまあどっちもだいたい「もう父親に会えない事を嘆いている」みたいなエピソードでまとまっている。


2019-12-13map1


以前走った土坂峠へ向かう県道71号線に入り、その半分くらいのところから脇道に入ると登山口。

Googleマップにもしっかり表示されている道なのでアクセス自体は難しくないだろう。


2019-12-13 10.29.41


しばらく登ると登山口を示す看板。

なんか思ってたより早く着いたな、っていうかPマークある割に駐車スペース全然ないんだが?


2019-12-13 10.29.46


っていうか思いっきり未舗装なんだが??

???を浮かべながらも、まあ登山口である事は間違いなさそうなので、自転車を押して入ってみる。

やっぱり自動車が入っていくような道には思えないな、つうか自転車どこにデポしようか。


2019-12-13 10.36.09


埒が明かないので、沢に向かって路肩がせり出していたここを間に合わせのデポ地とした。

準備していて気付いたのだが、さっきの登山口は本来向かっていた杉ノ峠北側の登山口よりさらに北のポイント、登山道と県道のつなぎ目なだけで駐車場も何もあるはずがないのである。


でももうここまで来ちゃったからいいや、ちょっと余分に歩けばいいだけだし。

まったく亡き父に見守られてる感のない山行がスタートした。



ハイクパート

2019-12-13 11.56.10


今回からトレッキングポールを導入してみた。

ライドからの流れで山に入ると、どうしても脚の負担が大きくてパンパンになってくるし、下りになると大腿四頭筋ピックピクで膝笑いまくり、なんて事もままある。

テン泊装備も買ったことだし、2020年はテン泊縦走も視野に入れているのでポールによる疲労箇所の分散を狙い、今のうちから扱いに慣れておきたいところ。


2019-12-13 11.08.00

2019-12-13 11.11.32

2019-12-13 11.17.22


3~40分くらいで舗装路と交差し、本来目指していた登山口に合流する。

近くにちゃんと駐車スペースもあった。


2019-12-13 11.33.00

2019-12-13 12.02.51

2019-12-13 12.02.53


トレッキングポールもいい感じの長さが決まると実に使いやすく、岩場があるでもない、たまに急登が出てくるくらいのこの日の登山道ではとても助かった。

予定より手前から登り始めてしまった分の遅れを十分取り戻せるハイペースでぐいぐい歩ける。

脚もそんなに疲れないし、これはいいな、次からも使おう。


杉ノ峠までは勾配が変化しながらひたすら登り、稜線に上がってしまえば山頂まではサクサク歩くだけである。


2019-12-13 12.28.59

2019-12-13 12.45.31


平日だった事もあってか、山頂含めまったく誰にも出会わない。

陽当たりのいい場所に陣取ってのんびり昼食を頂く、ポケスト&固形燃料でカレー飯とチーズジャガベーコンの缶詰。


ポールで脚の疲労が溜まっていないし踏ん張りも効きやすいので、下りも快調なペース。

コースタイムで1時間半以上はありそうなところを1時間ほどでサクサクサクーっと下りて終了、夕方暗くなる前には自宅に着いた。



のだが……

2019-12-13 10.29.19


夜、もろもろの山道具を片付けているときに気付いた。

プロトレック忘れてきたーーーっ!!!

そう、まさにこの写真の場所、ここで登山靴からSPDシューズに履き替えた時に、外して脇に置いたんである。

「こんなとこに置くと忘れそうだなー」と思った事まで覚えているのに、そう思った2分後にはしっかり忘れてそのまま帰ってきてしまったアホか俺は、てめえ、親父、なんかこう、天の声的なやつとかないんかい。


翌日は朝から予定が入っているので無理として、その更に翌日になら行けるかもしれない。

でもそれまで無事だろうか、この時期ロクに誰も来なさそうな山ではあったけど……



2019/12/15 朝

2019-12-15 08.37.20


ん……?


2019-12-15 08.37.15


おお……!


2019-12-15 08.37.35


あったああぁーーーーーー!!!!!!

(さすがに二度目は車で行きました)




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!