コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

2019年05月

2019-05-12 08.48.33


2019/5/12、令和一発目のライドアンドハイク。

桐生方面では有名な山、鳴神山へ向かう。

これまで前橋から桐生方面へ抜けるコースをいくつか試していたが、どれもこれもしっくりこなかった。

赤城の南面を通ると起伏が激しくて到着までの消耗が大きいし、平坦重視で幹線道路を選ぶと交通量と信号の多さに辟易する。

今回、地図とにらめっこしながら「この辺を通ればいい感じに行けるんじゃね?」と、その2つの中間地帯をなるべく直線的に進めるルートを引いてみた。

ここを綺麗にクリアできると今後の展開にも期待できる。



続きを読む

2018-09-23 10.20.12


「ライドアンドハイク」と呼んでいいのかどうかわからないまま、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる、という遊びをやっている。

初めてやったのは昨年の9月、何度もヒルクライムしていた榛名山。

山登り自体をまだ始めたばかりで、装備もとりあえずクロスバイクにリアキャリアを付けてトレッキングシューズとバックパックをゴム紐で固定しただけという、今から考えると乱暴なものだった。

半年ちょっとこんな事を続けてみて、少しは形になってきたと同時に、続けるほどにわかってきたおもしろ味(もしくはクソめんどくささ)を不定期でポツポツ書いていきます。



続きを読む

2019-04-29 08.20.52


「令和」の字面にも少し慣れてきたが、ブログの上ではまだ平成。

2019/4/29、10連休に入ったので天気の良さそうな日を選んで6:30に自宅を出発。

今回の目的地は大桁山、西上州は下仁田にある非常に地味でマイナーなぐんま百名山。

僕も「アクセスするのに無理がない」という、ただそんな理由で次のターゲットに決めていた。

下調べをしてみると、大桁山に行くならセットで鍬柄山もいっしょに登るべし的な山行記録がたくさん見つかったのでそれに倣ってコースを組む。

鍬柄山、山頂まで鎖が100m続く岩場があるのだとかいう話だ。



続きを読む

2019-05-10 22.27.48


アクセス稼ぎに雑誌の提灯記事、みたいな事はやる気ないので、これは純粋に、そう純粋に良かったのでご紹介させてください。

BE-PAL、ご存じの通りアウトドア&キャンプ雑誌なのだが、6月号は特集「野山が待ってる!自転車ライフ」に加えて、ホグロフスとコラボしたアウトドア・ウォレットが付録として付いていて800円。

今号はもう自転車雑誌と言っていいくらいの寄せ具合。

バイクラやサイスポの「最新流行グラベルロード特集!」みたいのとはまた別のアプローチでよい。



続きを読む

2019-04-21 09.40.03


すっかり元号も変わってしまったが、平成のライドや山登りが残っているのでサクサク記録していかないと。

というわけで2019/4/21。

繁忙期も終わり、本格的にシーズンイン。

まずは一発ガツンとハードに登りまくるコースで走ってこようと思い、2000mUP以上を基準にいくつか行きたいコースを引いてみた。

この2日前に志賀草津道路開通の報せを聞いていたが、噴火警戒レベルが依然として2から下がらないため自転車での乗り入れは禁止されている。

「渋峠に行けないんじゃしょうがないよな」とスネて足が遠のいていた中之条(草津の手前)方面にはまだまだ未開拓の道がたくさんあるので、そちらに目ぼしを付けてみる。



続きを読む

↑このページのトップヘ