コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

2018年12月

2018-12-16 09.05.21


2018/12/16

先日ようやく10座に達したぐんま百名山めぐり。

次はどこにしようか、夏に暑くって行く気がしないような低山を冬の間に攻めておきたいな、などとリサーチしていると、唯一「自転車で頂上まで登れる」ぐんま百名山があるらしい事がわかった。

高崎市吉井町にある牛伏山(山頂標高491m)である。

吉井町なんて自衛隊の駐屯地がある以外他によく知らない地味な町ではあったが、何でも地元自転車乗りの間では知られたヒルクライムの隠れ名スポットであるとかないとか。

距離的にも自宅から20kmほど、半日で行っちゃえそうなのでサクッとピークハントに出かけてみる。

ちなみに高崎駅からだともっと近いので、後述するがハルヒルの前哨戦なんかにもオススメしたい。



続きを読む

2018-12-08 08.39.43


本格的な冬シーズンが来てしまう前にどうしても行っておきたいコースがあった。

今年の7月に「埼玉峠ガイド85」というkindle本を読んで、近いうちに挑戦しようと考えている間に事故に遭ってしまい、諸々の計画が先送りなっている間に山登りなんかも始めてしまい、結局手付かずのまま12月に入ってしまった。

これではいかん、年内にやり遂げないと結局ウダウダ言ってやらないパターンに入ってしまう。

ある意味これは今年の総決算でもある、必要な装備を吟味し、荷物は最小限に。

それでも大きめのサトルバッグにフロントバッグ、トップチューブバッグ、Wボトル体制とほぼフル装備になった。

2018/12/8、朝の気温は7℃ほどの日の事である。



続きを読む

2018-12-14 07.40.12


ライド中はなるべく荷物を身につけたくない。

何度かバックパックを背負ってロングライドしてみて、耐えがたいほどのストレスではないけれど、やっぱり無いに越した事はないなと感じる。

でも例外的にサコッシュだけは便利なので、午前中だけちょっと出てこようかな、なんて時もなるべく携帯するようにしている。

出先で立ち寄った道の駅なんかで、バックポケットには入れたくないちょっとしたお土産をよく買うんだが、そのためにフロントやリアに空バッグを着けていくのもバカらしい。

あくまで「ちょっと休憩に寄ったら美味しそうだったから買ってみたよ」というハードルの低さがお土産の好感度を上げ、「次の土曜は早朝から丸一日出てくるんでよろしく」とサラッと言える環境を整えるわけであって、そのためにはサコッシュってちょうどいいのだ。



続きを読む

2018-11-28 09.39.04


9月に山登りを始めてみて、あっという間にぐんま百名山ハントも10座達成。

埼玉方面にもちょろちょろ出かけているので山行回数ならもう少しプラス。

ずんずん寒くなってくる今日この頃だが、年内もうちょっと行きたいと思う。


さて、昨年は落車ケガからの復帰直後にクロスバイクで登るという謎のモチベーションとチャレンジ精神を見せていた桜山だが、今年はおにぎりやおやつを持ってのんびり嫁とハイキングする事にした。



続きを読む

ライド編

2018-11-25 10.34.03


10:34 西御荷鉾山中央登山口より出発。

通常「御荷鉾山」と言う時、西御荷鉾山(1287m)と東御荷鉾山(1246m)の二峰を総称してそう呼ぶ。

ぐんま百名山では西御荷鉾山の1287mを山頂標高としてカウントしている。

西御荷鉾山の方が山頂も広く展望もいいし、この中央登山口からコースタイム30分ほどで登頂できてしまうお手軽さもあって断然賑わっていた印象。



続きを読む

↑このページのトップヘ