コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

2018年09月

ライド編

2018-09-23 10.38.15


榛名湖畔をぐるーっと流して掃部ヶ岳・登山口の駐車場までやってきた。

予想はしていたものの自転車を停めておける場所がない。

湖畔の食事処やお土産屋にはたくさんあったサイクルラックも、まあ登山口にまで用意されていないのは仕方ないよなあ。

うろうろと地球ロックできて人の邪魔にならない場所を探してみて、この東屋の脇に置く事にした。

トイレに寄って、東屋で登山靴に履き替える。

バックパックやボトルも降ろして、もろもろ山登りの準備に取り掛かる。

↓ 今回登ったコースはこちら

ヤマレコ



続きを読む

ハイク編

2018-09-23 08.41.01


兼ねてからの計画だったライド・アンド・ハイク、つまり登山口まで自転車で行き、そこから山登りをするという1粒で2度美味しい遊びを遂に実現できた。

記念すべき1座目に選んだのは榛名山、初めての試みなのでコースに不安のない場所(20回くらい登ってるはず)というのがまずの決め手。

自転車に本格的にハマった始まりの山であるという思い入れもあるし、タイヤは23cのままなので登山口までに目立った路面の荒れがない所という現実的な理由も含めての1座目だ。

ライド・アンド・ハイクの趣旨はとにかく無理なく、なるべく死なない、ケガしないように行って帰ってくる事。

ヒルクライムのようにタイムに拘りもしないし、足着き=敗北だと悶えるように身をよじって辛抱する必要もない、しんどくなったら適当に休む。



続きを読む

2018-09-19 21.37.38


自転車で自分なりの新しい遊び方を形にしていく計画が着々と進行中。

アホな子のような感想だが、クロスバイクにリアキャリアを付けてみて、ドライバッグに入れた登山靴、ザック代わりに自転車で使っている軽量バックパックを積載してみると、

「……なんか、強そう!」

うまく説明できないが、ロマンの片鱗のようなものがある、言い知れないパワーを感じる。

今まで乗っていたcamaleonteが何か別の物に生まれ変わった感覚さえある。

これに載って俺は山へ行き、山へ登れるのか、すごいな。



続きを読む


stravaって自転車以外のアクティビティも登録できるんですね。

トレッキング用のGPSロガーはいくつも出ているし、スマホの登山アプリでGPSログを取る事もできるが、僕はLEZYNEのサイコンに適当な疑似バイク情報を登録してそのままポケットに突っ込んでいる。

経過タイムと平均時速、標高くらいを表示させておくとペースもつかみやすい。

先日の記事で書き忘れていたけど、これも自転車ギアが山登りにそのまま活かせる一例だろう。


というわけで嫁と二度目の山登りは埼玉県・日高市の人気ハイキングコース、日和田山~物見山をいっちょやっつけてきた。

前回は下りをロープウェイでショートカットしてしまったが、今回は同じコースを登って下るピストン。

いろいろやってレベルアップしていかなきゃいけないので毎回何か課題を盛り込んでいきたい。



続きを読む

2018-05-06 10.01.09

(5月に撮った赤城山総合観光案内所からの景色)


山登りをやろう、っていろいろ計画を立てたりしていてふと気付いたっつーか、思った事がある。

例えば、まもなく開催される赤城山ヒルクライム。

そのゴールである赤城山総合観光案内所から見えるあの山にも登れるわけである。

初めてクロスバイクでヒルクライムした時は2時間弱かかって死にかけて「やったー!テッペンまで来たぞー!!」とガッツポーズをした、更にその上があるわけである。

まあ当然っちゃあ当然なんだけども、ただ、そこまでだって登れるわけだ。



続きを読む

↑このページのトップヘ