コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

2018年06月

【後編】

2018-06-17 08.32.50


6/17 8:30

まだ梅雨の最中だが予報では1日曇り、気温はそれほど上がらない。

これを、むしろ自転車には好都合、と取れるようになってきたのでなかなか自分も染まってきたなと思う。

銚子・九十九里ライドで飽き飽きするほど平坦も走ったし、久しぶりに赤城に登ったら割といいタイムも出たので、いつか行こうリストに入れていた十石峠を目指す事にする。

神流湖のぼり口、鬼石から見ると標高の高い所は煙っているようではある。



続きを読む

PEARLIZUMI


それなりに長距離を走るようになって、防寒具やゴツめのチェーンロック、補給食、あと嫁へのお土産など、持ち物がどうしても増えてきて最初に買ったのはPEARL IZUMIのバックパックだった。

自転車用に使い勝手のいい物が欲しいなと思っていたところに、何故だかまだ発売されて間もなかったはずのコレがamazonのセールで¥7000くらいになっていた。

上に書いたような物は全部入るし、内ポケットや仕切りも多く、背中も蒸れにくいクッション&メッシュが付いていて使い心地はとてもいい。

しかし、やはり様々なシチュエーションにこれ一本で対応させていると流石に不便さを感じる場面が多く、その都度買い足していき、最近ようやく納得のいく布陣を敷く事ができた。



続きを読む

【1】  【2】  【3】  【4】

2018-06-03 11.23.08


実は前日の利根川200km、130kmを越えたあたりから尻が痛くなっていた。

時折ダンシングを混ぜたりしてごまかしごまかし乗ってはいたんだが、今度はダンシングを多様しすぎて膝にピシッと違和感が走ったり、よくない徴候が出始めたので我慢して座り続ける。

香取神宮に立ち寄って少し登りを入れたのを期に、うまい具合に使う筋肉がローテーションしたのか尻の痛みがかなり楽になり、その後は2日以降も尻痛に悩まされる事はなかった。

登りを混ぜたり、あえて運動強度に変化を付けてみたりするのがいいようだ。

そういう意味では2日目の、ポイント間の移動は集中して走り抜け、付近まできたらゆっくり見てまわる、というスタンスは自転車旅に適した走り方だったのだろう。



続きを読む

【1】  【2】  【3】  【5】

2018-06-03 07.03.17


まずは朝イチで犬吠崎灯台へ向かっていると「サイクルイベントのため通行止」の看板に遭遇する。

後で調べたら、この日は犬吠崎エンデューロというのが開催されていたらしい。

スケジュールを見るとまだ競技本番ではなく試走中の時間だったらしいので、お願いすれば通らせてもらえたんじゃないかと思ったけど、その時はエンデューロコースのパイロンが延々と続いていたので歩道から少し写真を撮って迂回した。

他にも同じ辺りを銚子センチュリーライドのコースが通っていたり(それらしい人には遭遇しなかった)、この日の快晴は参加者の方々のおかげだったかもしれない。



続きを読む

【1】  【2】  【4】  【5】

2018-06-02 17.22.54


北の果ては群馬県渋川市から大変長らく続いてきた利根川沿いの自転車道。

銚子まであと14kmの地点で終点となる、この先は舗装のされていない砂利道。

今朝、羽生からCRに入った時はほぼ無風だったが、千葉に入り海に近付くにつれ若干の向かい風に変わって、また空気の質自体も変わってきた。

そのひんやりと湿り気のある風の大元へ行くために、ラスト十数kmはもうひと踏ん張り公道を突っ切る事になる、17:22。



続きを読む

↑このページのトップヘ