2019-07-05 21.30.18


前回、ライドアンドハイクで実に悩ましいトレッキングシューズがいい感じに収まるスタッフバッグを見つけるところまでたどり着いた。

リアキャリア無しでトレッキングシューズを積載するまであと一歩。

札束で頬をはたけばどうとでもなる問題ではあるが、安く済むならそれに越した事はないってんで。

トラブルも多々あるらしい中華通販サイト・AliExpressに初めて手を出してみた。

果たして今回は写真のように上手いこと収まったわけだが、その流れ含めてのレポである。



B-SOUL 自転車フロントチューブバッグのガワだけ¥565

2019-07-05 21.38.31


アカウント登録からの細かい説明はググればなんぼでも出てくるので探して下さい。

買ったのはこれ、B-SOULっつー中華ブランドのフロントチューブバッグのガワのとこだけ。

本来は、

HTB1k_zlajzuK1RjSspeq6ziHVXa1[1]

こういうフロントバッグだが、これのロールトップバッグ抜きで買える。

注文時で¥891、AliExpressからの初回クーポンで3USドル割引適用できたので¥565になった。

めちゃめちゃ安くないですか、これは。

(ちなみにロールトップバッグ込みでも¥2000しない)

もちろん品質に関して疑問はアリアリだし、そもそもよく聞く「届かない」というトラブルへの懸念もあるのだが、この値段ならチャレンジしてみてもいいかもと思える。

うまくいったらめっけもん。


さて住所を英語で登録しなきゃいけないが、郵便番号もあるのでローマ字で読めればだいたい届くだろうと日本の郵政事業に全幅の信頼を寄せて適当に登録。

決済は基本クレカ(PayPalは使えなくなったらしい)なので、限度額も低いスマホから即停止可能なVISAを使う。

ちなみにAliExpressは日本でいう楽天みたいなショッピングポータルで、取引をするのは出店している各店舗(セラー、と呼ぶらしい)という構造。

支払いはこちらの決済分を一端AliExpressが保留し、商品到着後にカスタマーが確認し承認処理をする事でセラーに支払われるそうである。

なのでいい加減なセラーであれば処理を保留したまま揉めたいだけ揉めてよし、というまあ、そうなったらめんどくさいことこの上ないけど、泣き寝入りはしなくて済みそうなシステムではある。


2019-07-05 21.30.34


1ヶ月くらいは全然待ちますよ、ってなつもりでいたのだが、6/21に注文して届いたのが7/5、2週間くらいで普通に届いた。

で、さっそく取り付けてみた感じ。

やはり気になるのは最も重量がかかる部分の強度である。

トレッキングシューズ、バッグ類トータルで1.3kgちょいを積んで、路面の凹凸で揺れながら数十~100km走行する、と考えて心配はまるでなし!とは言えない感じ。

一応重量のかかる部分は強めに縫製してあるが、だいたい端っこが雑なのでそこからほつれればあっという間だろう。

1回使ってオジャン、というほどチャチではなさそうなのでとりあえずこれで使ってみよう。


ちなみにこの積み方に当たってブレーキレバー、シフターはできる限り外側へ動かした。

変速はまだしも、ブレーキ操作に影響が出ると余裕で死んだりするのでマージンはしっかりと。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!