2019-02-21 21.26.47

(お見せするのも恥ずかしいような安物ですがけっこう使えました)


今年の冬もようやく終盤。

2016年末にクロスバイクを買ってから通算三度目の冬も爪先・足先の寒さには悩まされた

ウェアに関しては一度寒さで手痛い落車をしてから、それなりに勉強したりぶっつけでテストしてみたりして0℃かそれ以下でも走っていられる装備がわかってきた。

手もインナーにメリノ手袋を使うようになってから、防風グローブとの合わせ技でクリア。

しかし爪先だけはダメだ、ネオプレン製のシューズカバーも結局ビンディングがある以上隙間が空いていて、走るほどにじわじわ寒気に浸食されていく。

そりゃテマ・ヒマ・カネに糸目を付けなきゃどうとでもなるが、結局それが冬ライドの「めんどくさい」に拍車をかけてるんだよなー。

梱包用のプチプチシートがいい断熱材になるとか聞くが、正直めんどいじゃないですか。

想像してみてくださいよ、カットしたプチプチを足にかぶせてから崩さないようにシューズカバーで覆う行程をうわーめんどい。



そこでこのように加工してみました


2019-02-21 21.25.57

(裏返したところ)


これまで秋~冬の初めくらいに使っていたフリース地のシューズカバー。

いい加減ボロくなってきたので来シーズンは買い換えるとして、とりあえず解れてきたかかと部分などをダクトテープで補修して乗り切る事にした。

どう貼り付けるか考えているうちに「これで防寒性能を高められるのでは?」と思い、爪先のドーム状になっている部分を裏からダクトテープで覆ってみる。


2019-02-21 21.29.40

(これはガムテでやってる人多いらしいですね)


ついでにビンディングのクリート穴からも外気の侵入が多いそうなので、インソールを外して中からダクトテープで塞いだ。

さていくらかこれで効き目があるのかどうか。

100kmちょいのルートを引いて出かけてみたのだが、果たして事態はとんでもない方向へ進んでしまった。



袈裟丸下見アドベンチャーライド

2019-01-20 11.10.41


うーん、どうしてこんな所に。

一面雪で自転車にはとても乗れそうにない。


2019-01-20map01


この時、赤い線で引かれたルート上、だいたい青いポイント辺りにいた。

袈裟丸山への登山口を目指していたのだ。

もちろんこのままトレッキングを始める気はさらさらない。

最近はロードバイクで適当に走りにいくかー、って時にそのうち行きたい山の下見をしたりしている。

これをやっておく事で、いざ頂上を目指そうっていう当日に無用なトラブルが避けられる、見積もりの甘かった部分も修正できる。


2019-01-20 11.12.25


袈裟丸山、1900m近い山なのでそのうち行きたいと言っても実際にはもっと暖かくなってから登るつもりでいた。

しかし登山口に取り付くまでの林道でこんな状態か。

まあ、そういえば今日、1月20日だもんな。


しかしまあ、日の当たる向きの違いで雪がほぼ残っていない路面もある。

ひょっとしたら角度の問題でここを越したら案外雪なんてないのかも。

まあ本格的に無理になったら引き返して降りるか。

別に時間あるしな。


などとダラダラ言い訳しながら押し歩いて進んでいるうちに、GPSでマップを見てみるとこのまま行くのも引き返すのもめんどくさい中間地点まで入り込んでいた。

日の角度関係なく、どう見ても標高を下げないと自転車になんか乗れそうにない。

これ、アレだな、遭難死する人のパターンに入ってるな。


2019-01-20 12.43.01


・天気が良かった

・ウェアの防寒性能も過不足なかった

・補給食&水もまだ残っていた

・オフライン地図&GPSで現在地が把握できていた


という条件から判断して、まあハナクソほじりながらスキップしていられる状態ではないけれど(指がズボッてなって危ないし)、このまま雪がなくなる標高まで予定のルートを歩いていく事にする。

写真の折場登山口付近から下りに入るんだが、まだまだ雪が残っている。

ロードバイクを押し歩いていると、すれ違うオフロード車のおじさんに心配して頂いた、すみません。

結局元の国道に戻ってきてみると、林道全体の半分くらいは歩いていた。

実に3時間半ほど山ん中うろついていた。

脳裏にはクレイジージャーニーで見たアドベンチャーレースを思い浮かべながら。



ダクトテープの意外な副産物

で、雪の積もる中をずーっとSPDシューズに改造シューズカバーで歩いていたんだけど。

国道に復帰してから驚いたのが、靴の中が全然濡れていなかったんである。

それどころかフリース地なんていかにも接着の悪そうな生地に貼り付けたダクトテープはちっとも剥がれていない。

すげーな。


と感心しているのも束の間、当初の予定を大幅に押して押しまくってしまったので、草木湖のドライブインで遅めの昼食を食べて、上毛電鉄・赤城駅まですっ飛んでいった。


2019-01-20 15.50.45


帰りも自走のつもりだったのだが、遅くなりそうだったので電車に飛び乗り(列車が出る3分前に駅に着いた)夕方には帰宅。

100kmに7時間くらいかかったけどサイクルトレイン最高!な一日でしたとさ。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!