20181123strava


師走を前にして仕事がやたら忙しくなっていて、ブログのネタになるようなライドや山行に出られていない。

なんでまた短めのポストで。

くたびれているなりに休日50~60kmのライドには出ていて、今日帰ってきてstravaのログを見てたら初めてセグメントでベスト10に入っていた。



プランクと腹筋ローラー

そもそもそのセグメントの記録が5人しかいないとか、そういうインチキを除けば初めてまっとうな記録でベスト10のカップが付いていたのでちょっとした驚きだった。

帰ってからGPSデータをアップしてからstravaを確認するので、そもそもそこがセグメントになっている事すら知らないままかっ飛ばしていた、次通る時は少し意識してしまいそう。


以前は夏でも冬でも夜練は実走に出ていたのだが、事故をやってしまってからは家でエアロバイクを回すようにしている。

なるべくポジションの感覚が狂わないようにセッティングを近くして、あとは心拍ベースで強度管理もするんだが、それよりはフォームや適切な筋肉で運動できているかを重視するようにしている。

外気に触れてがむしゃらに走るのも運動量としては良かったのだろうが、前方や周囲に一切気を配る事なく自分の足の位置や骨盤の角度や乳酸が溜まる部位にだけ集中して回し続けられる時間というのは、これはこれで貴重なのだと感じるようになってきた。

クロスバイク含めるともう2年になろうかという今になって、ベタ中のベタだが「体幹が安定する事」の恩恵にやっと実感が伴ってきた。


休息日や帰宅が遅くなってしまうような日でも、プランクと腹筋ローラーだけはやるようにしている。



個人的な感覚でしかないが、乗りまくっていれば背筋は割と自然と付いてくるように思う。

だが腹筋はただ自転車に乗っているだけでは変わらない、だけど腹筋の筋力が変わってくると走り方も確実に変わる。

上半身の前傾にしても下半身の円運動にしても体の中心部がバチッと決まっていると、これまでペダルに伝わらずロスしてしまっていたエネルギーの大きさが感じられるようになる。

ちょこっと続けただけでもこれなので、もう耳タコのつまんない話ではあるけれどまあとにかく体幹は本当に大事、もっともっと体幹を鍛えていきたい。

あと腹筋はローラーが一番低価格で簡単で短時間で効くと思う。

調子に乗ってやり過ぎると翌日あっという間に筋肉痛になるけどね。




にほんブログ村 自転車ブログへ
ブログランキングもクリックお願いします!