コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

2020-01-04 09.25.12


2020/1/4

新年一発目のライドアンドハイク。

やはりそれなりにご利益的な感じのありそうな山を目指したい。

という事で、中之条にある嵩山(たけやま)で三十三観音めぐりといこうじゃないか。

標高は789mとちょっとした里山のようではあるが、古くから祖先の霊魂を祀る霊山とされているらしい神聖な場所。

ぐるっと回るだけなら2時間かからないくらいで行って帰ってこられるコンパクトな山道には、至る所三十三か所に石仏が安置されているという。

そこそこ寒い一月初頭の7時台に家を出て霊山へ向かう。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2019-12-30 12.47.26


2019/12/30 13:00

ベランダにブルーシートを広げて、ありとあらゆる物が泥水にまみれてしまった後始末をしていた。

特に登山靴が酷くて、ありとあらゆる隙間という隙間にジャリジャリした泥が入り込んでいて、まず今日中には乾かないだろう事は容易に予想できた。

雨の中、登山靴で自転車に乗ると、酷い事になる。

これがわかったのも、成果と言えば成果だ。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2019-12-13 09.20.31


2020年、ブログ初めは昨年の未消化分から。

2019/12/13

ぼちぼち「2019年最後」の山行を意識しないといけない時期なので、どこに行こうか考える。

なんか今年らしいとこなあと、ぐんま百名山リストを眺めて、そういえばここがあったなと思い出す。

この夏に父が他界したわけだが、体を悪くして2~3年ほど入院や自宅療養していた。

登山口までの距離も標高もちょうど手頃な山ではあるものの、その名前から縁起が悪いようで敬遠していた所だ。

こう言っちゃうと身も蓋もないが、もう遠慮することはない、実際に「不見」なのだからむしろ2019年中にこそ行くべきである。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

山を渡る -三多摩大岳部録- 2 (ハルタコミックス)
空木 哲生
KADOKAWA (2019-12-13)
売り上げランキング: 1,766


第1巻からきっかり1年で、ようやく2巻が出た『山を渡る』。

マジで「やっとか!」と思った。

隔月連載で1巻あたり6話入っているとなると、まあそりゃ年1ペースになるか。

そんなジリジリした「待ち」の気持ちにしっかり応えてくれる面白みが詰まっていた。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2019-11-25 09.48.52


2019/11/25

働き方改革とやらのおかげで貯まりに貯まった有給、代休が最近もりもり消化できている。

この日も平日だったが有給を使ってライドアンドハイク。

今回のテーマは、ビブラムソールでガツガツ歩けるぜという触れ込みで買い替えたSPDシューズ『RUMBLE VR』はどこまで歩けるのか。

というわけで、リアキャリアは外して大きめサドルバッグ+ウェストポーチでの身軽な出発。

昼食・補給食・ウィンドブレーカー程度の最低限装備だけ詰め込んで、1時間ほどで登って下りてこられる低山を2つ梯子する計画である。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ