コメレオンblog

自転車に乗っている時のことをいろいろ話したい

【四ツ又山】編

2020-06-17_10-20-31_562


四ツ又山山頂を離れ、次が今回のメイン・鹿岳(かなたけ)。

稜線上を渡り、一度マメガタ峠まで標高を200mほど下げ、300mほど登り返しての山頂となる。

歩きだしてすぐにここまでの登山道とは違い凹凸も多くロープの張られた急登が何度も現れ、正直トレッキングポールが邪魔になってくる。

いちいち仕舞ったり出したりが鬱陶しく時間が取られてしまうし、時間が取られて気持ちが急く事で疲労感も増してきて。

そこに高めの気温(この日麓の気温は30℃くらいまで上がった)も合わさって早くもバテ始めていた。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2020-06-17_08-17-31_978


2020/6/17

さて今回は二座縦走、下仁田からもうちょっと先の南牧村へ向かう。

久しぶりに西上州をターゲットにしたが、やっぱり下仁田は遠い。

四ツ又山~鹿岳縦走プランは昨年から立ち上げてはいたが、現地までの距離もあるし山行時間自体も長くなるので日の長い季節じゃないと厳しいなと寝かせている内に、このプランの辛さをすっかり忘れて「おっ、そういやここまだ行ってないじゃん」的なノリで手を出してしまった。

登山口まではアップダウンもそこそこあるので装備は絞る。

ウィンブレ兼レインウェアとチェーンロックはサドルバッグに、ハンドルバーのポーチにナルゲン、フレームバックに補給食・スマホ・ウォーターバッグ(1.5Lくらいまでならバッグに収まる)、その他はザックに入れ、ザックごとスタッフバッグに入れてフロントのロールバッグにまとめる、隙間にトレッキングポールを差し込む。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2020-06-20_00


ルートラボ亡き現在、各々が次なるルート作成サイト探しの着地点を見つけた頃合いかと思う。

STRAVAはこれまで無料で使えていた多くの機能をサブスク向けに変更し、そこそこ使えていたルートビルダーも有料となってしまった。

GARMINユーザーは専用アプリのConnectを使う方も多いかもしれない。

と思えば、個人的に一押しだったRide with GPSがついに日本語に対応、英語のままでも直感的に使えるのでほぼ問題なかったルートプランナーだが、より取っつきやすくなった。

様々なサービスがルートラボ難民救済策からの新規囲い込みを模索する中、相変わらずLEZYNEのルート作成は笑えるくらいやる気がない、使いづらいのは当然として、何一つ変わらない。

なんかこうあるでしょ、このタイミングで、リニューアル的なやつ。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2020-06-07_07-38-13_339


2020/6/7

利根川CR、7時半頃。

昨年10月の台風でボッコボコになっていた箇所がいつのまにやら直っていると聞いたので、自宅から中之条方面へ北上するルートに組み込んで出発してみる。

新型コロナ関連、群馬県は5月に緊急事態宣言が解除された後も、とりあえず目立って感染者数が増加している様子もない。

6月に入っても落ち着いているのでやはり都県を跨いでの外出制限が功を奏しているのだろうと思う、早い話が都会から持ち込まれなければ酷い事にはならないわけだ。

という事で復活のライドアンドハイク、大河ドラマ・真田丸でもちょいと有名になった岩櫃山を登ってみる。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2020-04-12_01


勝手に「ライドアンドハイク」と呼んでいる、自転車で登山口まで行って山に登って帰ってくる遊びのおもしろさ(もしくはめんどくささ)を解説する第5回。

というのを定型文にしていたんだが、自転車ごと山に入ったりするようにもなったので冒頭の説明として合わなくなってきた、何か考えます。

特にぐんま百名山に関してはこのようにExcelでも管理・記録し、どのルートでどうアプローチしていくかを計画しているのだが、それも状況の変化に応じて「ガラッ」と方針を変更せざるを得ない時がある。

今回はそういう事について。



続きを読む
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ